ボーナスハントについて論じてみる

ボーナスハントの定義

ボーナスハント

ボーナスハントとは? ”オンラインカジノから利益を得るため、ボーナスを探し回る技術”である。

ボーナスは、あるカジノでプレイヤーにやる気を起こさせる目的でギャンブラーに無料で配分されるものです。 頭の良いボーナスハンターは、オンラインカジノからもらったボーナスを実際に自分の利益に変えるチャンスをかぎつけます。

どうですか?どういうことなのか知りたくなったと思います。 足を踏み入れる前に、ボーナスハントのルールを理解しましょう。

ボーナスハントのルール

ボーナスハントのルール

ボーナスのルールや、規約は必ず目を通すこと。もしも、ボーナスルールが見当たらない場合、カジノはボーナスを支払わないこともあります。 ボーナス条件を見つけることも、ボーナスハントの技術のひとつです。
カジノは、あなたを締め出す権利を持っています。たいていの人はこのことを理解していません。 カジノがあなたにゲームをして欲しくなければ、カジノはこれを行使できます。もし、ひとつのカジノから締め出しを食らった場合は、どんどん次に移りましょ う。
負けてもいいお金がなければ、ギャンブルはしないこと。
定評のあるカジノだけでプレーすること。これは非常に重要なことです。 ”悪質カジノやできたてのカジノからお金を回収したいので、助けて欲しい”という内容の メールをいつももらいます。そうならないために、このサイトで紹介するカジノのみで遊ぶように してください。
入金してボーナスが入ってきたからと言ってすぐに払い戻しをしないこと。ボーナス条件を満たすまでは、お金を口座に残しておかなければなりません。
最後にもうひとつだけ覚えておかなければならないことがあります。ボーナスハントはカジノで優位に立つための方法ではありません。カジノの優位性を崩すことは誰にもできないでしょう。

オンラインカジノで儲ける裏技

オンラインカジノで儲ける

オンラインカジノで儲ける裏技は、あなたのお金を賭けることではありません。そう、その通り。 ボーナスだけでギャンブルをするのです。現在ギャンブルサイトは 1000以上もあります。他の産業と同じく、この激しい競争も利用者の増加に比例しています。 この利益がボーナスやコンプという形でもたらされます。カジノによってボーナスも異なります。 入金額の何割かをボーナスにするカジノもありますし、その一方で$200の入金に対し、$50のボーナスを 支払うカジノもあります。これらのボーナスにはいくらか制限があります。

重要ポイント

カジノのボーナスのルール、期限をあたまに叩き込んでください。ボーナスの有効期限が複雑なカジノもあります。これは、ユーザーが無意識のうちに有効期限切れにするためです。そうならないようボーナスの期限は必ずおさえましょう!!

ボーナスのルールでもっとも一般的なものといえば除外ゲームの存在です。除外ゲームとは、クラップスやルーレットなどのある特定のゲームをボーナス 条件からはずされているゲームです。これは昔、ボーナス条件を満たすまでルーレットの赤と黒の両方 (または、奇数と偶数の両方)同時にボーナスを賭けていたからです。除外ゲームが何になっているかもしっかりとチェックしてください。

オンラインカジノでの賭け金

ボーナスのルールとして、かつては一度に入金したお金とボーナスを賭けることが常識でした。しかしながら、 最近はボーナスハンターの激増により、賭け金額が急騰しています。それは、カジノ側の利益幅が狭くなったためです。 ボーナスのサイズにもよりますが、今では、入金額+ボーナスの数倍の賭け金額が要求されるのが普通となっています。

たとえば、$500の入金に対して20%の$100のボーナスを受け取ったとします。もし、カジノの賭け金額の要求が2倍だったとすると、

2(500+100)=$1200

一方で、$200の入金に対して50%の$100のボーナスで、賭け金額の要求が4倍だったとすると、

4(200+100)=$1200

ご覧の通り、この二つの例では、それぞれ$100のボーナスを受け取ることができ、$1200の賭け金額を要求されます。 この二つの違いは何か?それは、リスクの大きさです。 仕事でも、リスクを最小限にし、利益を高くしようとするはずです。この考え方によって、この2つの例の見方が変わります。この例では $200の方が、リスクが減ります。

2つの例のボーナスを払い戻すには、例えば、

ブラックジャックで$20を賭ける × 60回
ブラックジャックで$10を賭ける × 120回
ブラックジャックで$5を賭ける × 240回
ブラックジャックで$1を賭ける × 1200回
となります。ボーナスの払い戻し条件がこの例より低いところもあれば、高いところもあります。ボーナス払い戻しの条件が何であれ、入金してからギャ ンブル せずにボーナスを払い戻すことはできません。カジノが監視していてそういうことが起こらないようにしています。また、リスクを減らすことでもうひとつ付け 足すと4番目の$1を1200回賭けた方がリスクを減らせます。なぜなら、掛け金を減らしたほうがブラックジャックの場合では破産の可能性が低くなるから です。

出入り数

ボーナスハントは出入りの数で勝負。例えば、$1000あるとしましょう。年に10%の投資をして$100を稼ぐのと、同じ$1000でも、10回に分けて遊ぶのならどちらがいいでしょう?

1:引き分け
2:引き分け
3:$100勝ち
4:$75勝ち
5:引き分け
6:$350勝ち
7:$50負け
8:$200勝ち
9:引き分け
10:$150勝ち

見ての通り、ギャンブルで使用して$825儲かりました。投資はしません。

あなたなら、どちらがいいですか?$100ですか?$825ですか?

先に進む前にひとつ重要なことがあります。それは、インターネットの環境です。ボーナスハントをしている間にいらいらしないために、 ハイスピードなインターネットが必要です。カジノからダウンロードを待ったり、カードが配られるのを待つのに、 インターネットが遅いといらいらし、冷静さを失いかねません。

オンラインカジノのわな

オンラインカジノでお金を失う4つの法則

払い戻し料金。良質カジノであればありません。
クレジットカード料金。良いカードであれば、料金はかかりません。
バンクワイヤー料金。(あまり使ってる人もいないと思います。)
ボーナスハントを知らない。
4番を抜かせば、回避できる問題です。4番の理由でお金を失っている人は多大にいると思います。ですが、その4番の理由もこのサイトを見れば回避できます。なぜか?それは、あなたのお金を賭ける必要がないからです。

オンラインカジノで遊ぶための準備

プレーする前に、以下のことをしましょう。
ベーシックストラテジーを学ぶこと。ストラテジーシートの項目をチェックしましょう。
ボーナスのいいカジノを探すこと。フォーラムや、ボーナスハントの奥義の項目で情報をチェックしましょう。
ボーナスのルールには2度目を通す。わかりにくいところもあるかも知れません。入念にチェックしましょう。
入金をする。
各カジノのボーナス条件をまとめる。電話やメールを利用するのもいいでしょう。

付加情報

”こんなにボーナス出して、カジノはどうやって儲かってるの?” あなたも疑問に思っているかもしれません。答えは簡単です。”人間が馬鹿だから”です。 ギャンブラーはお金を過大に賭け、第六感に頼る。そして、ひたすらギャンブルを続ける。その結果、気づかぬうちに全ての入金額を失う。覚えておいてくださ い。ギャンブルはすればするほどお金を失います。 ギャンブルを少なく、ボーナスで勝つのです。負けてボーナスを使い切ってしまった場合、入金したお金を引き出してください。あなたのお金は一切減りませ ん。減ったのはカジノからもらったボーナスのみです。

時には勝ちますし、引き分けることもあります。そして、もちろん負けるときだってあります。これが、ギャンブルです。負けるリスクを受け入れなければなりません。しかし、ボーナスを有効に使えば、負けるよりも勝つことの方が多いのです。

”なぜ、みんなそうしないの?” とまた疑問に思うかもしれませんが、答えはもっと簡単です。財布の紐がきつく、インターネットを信用 してないからです。誰だって、大きな負担を負いたくありません。なので、入金しボーナス分だけで勝負します。ボーナス条件をクリアするかボーナスを全て すったときに、入金したお金を引き出し、次のカジノに移ります。

クレジットカードの番号が漏れるのではないか心配な人もいることでしょう。

オンラインカジノでは、ラスベガスのカジノにも劣らないセキュリティーが 備えられています。唯一の違いは それが、バーチャルな世界であることだけです。全ての情報は暗号化されているので安全です。また、クレジットカードの番号が盗まれたとしても、クレジット カード会社から守られているので、カード詐欺師に悪用されることもありません。このような理由からビザやマスターの利子が高いのも納得ですね。

最後に

いままでの経験上、ボーナスハントがやりやすかったカジノはカジノオンネット、ジパングカジノ。個人的にお勧めするのはインペリアルカジノです。まずは、これらのカジノからやることをお勧めいたします。

このサイトは、全てのカジノとほとんどのボーナスハンターから嫌われています。 秘密の情報とトリックを公開しているからです。

オンラインカジノはいつも開いています。ボーナスは逃げていきません。幸運を祈ります。