オンカジのスロットは高額配当の宝庫

高額的中が狙えるスロットの方が遊びやすい

オンラインカジノには、ジャックポットを搭載しているスロットと、そうではないスロットがあります。当然ですが、高額的中が期待できるものでなければ利用しても大して金額が増えません。結構消化していく額が高いといわれているゲームですから、大金を用意することはもちろんのこと、的中した時の金額を含めて考える必要があります。

的中した時の額をチェックしよう

ジャックポットを持っているスロットの場合、基本的に積み立てられている額が掲載されています。この額をしっかりと確認して、問題がないと思っているならそのままプレイしてください。中には数億円近い金額が貯まっていることもあり、なかなかジャックポットが出ていないと判断できる場面もあります。
搭載されていないスロットの場合、オンラインカジノの金額は一定の倍率によって支給されます。この倍率が高ければ高いほどいいですが、実際にそこまで多くの金額を出してくれるオンラインカジノはなく、ジャックポットを使わないことには多く稼げない仕組みになっています。

ジャックポットが多いなら勝負しても良い

オンラインカジノの代表的なゲームとなっているジャックポットスロットですが、かなり貯まっているなら勝負をしてもいいでしょう。貯まっていることは、的中する可能性が徐々にですが高まっているからです。すごい金額が支給されることもあるので、大金を手に入れて満足できる可能性もあります。しっかりと的中できるようにゲームを進めて、大金を得られるようになれば良かったと感じられるでしょう。
少ないようなら少し待ったほうがいいでしょう。ある程度の額にならないと、ジャックポットは発動しない仕組みで、どれだけスロットが的中しやすいとされても当たりません。当たりやすいタイミングでしっかり利用することが大事なのです。

ジャックポットが入っていないスロットは堅実さで勝負

一方でジャックポットが入っていない場合、3リールのスロットに設定されることが多いです。こうしたスロットは堅実に稼がないとお金がなくなります。投資する金額が多すぎると、逆に失ってしまう金額が増えてしまうので、できることなら絞りながら使っていくのです。
大金を使っても失敗するなら、それはどれくらいの損失につながるかわかりません。結構損失が出てしまう可能性も高いので、スロットの状況をしっかりと確認しながら、堅実に勝負する場面では勝負した方がいいでしょう。

オンラインカジノのスロットでギネス記録?

ギネスは色々な数字を記録として残しているもので、ちょっとしたものでも認めてくれる部分があります。貰っていればかなりいい証明となりますし、実際に認められていることは、それだけすごいことをしていると判断されます。オンラインカジノも、実はギネス記録を持っているところがあります。これは配当金がすごかったことで起きており、ビデオスロットでその記録は出てきました。

メガフォーチュンが出した驚愕の金額

記録を叩き出したのは、メガフォーチュンと呼ばれるビデオスロットです。元々ジャックポットで大量に貯めるとされているタイプですが、当たった時の金額が非常に大きいことで有名でした。結構ジャックポットで多くの金額が出されていましたが、この金額がとんでもないことになり、ギネス記録として認定されていたのです。
的中したときの金額は約23億であり、当たれば死ぬまで大量に使っても大丈夫なくらいの金額が手に入ります。税金もとんでもない数になっているのは間違いないですが、当たった場合は億万長者としての生活が謳歌できるようになります。実際にこの数字が出ていることで有名となり、ユーザーの多くがプレイしているゲームです。
23億は、そう簡単に出てくる要素ではありません。まずスロットを多くプレイしてもらうこと、次にゲーム自体がジャックポットを出さないまま続けられて、大量に金額が貯まっていることが条件になります。この全てを揃えたことで、ギネス記録を叩き出すことに成功したのです。

現在もこの記録は超えられない

ジャックポットを貯めているオンラインカジノは多くありますが、23億に匹敵するような金額は出ていません。10億円以上の的中は時々出ていますが、20億以上はなかなか難しいのです。ジャックポットで2000万ドルも貯めなければなりませんから、オンラインカジノとしては難しい数字で、今後も更新するのはかなり厳しいと予想されます。
そもそもビデオスロットは、ジャックポットを多くできるのはいいですが、他の的中でジャックポットを消化している形になり、若干減ってしまうことがあります。そして数億円に近い数字となれば、吐き出すことを考えてしまうので、結果的に10億も行けば凄いとされているのです。
メガフォーチュンが持っている記録は、今後も破られることはなく、ギネス記録として残り続けるでしょう。もし更新されているとすれば、そのビデオスロットは凄いものと判断できます。