インターネットがもたらしたオンラインカジノの魅力

インターネットがギャンブルを豊かに

インターネットはここ20年で爆発的に普及しました。今やインターネットなしには私たちの日常は成り立ちません。様々なサービスがインターネット上で行われ、これまで現実世界でしかできなかったことが、インターネット上の仮想空間でもできるようになってきています。

仮想現実

そしてそれは、ギャンブルの世界でも同様です。今回ご紹介するのは、オンラインカジノです。オンラインカジノとは、インターネット上のWebサイトで実際のカジノにある物と同じゲームを、お金を賭けて楽しむことができるシステムです。日本国内ではお金をかけたカジノゲームは違法とされていますが、このオンラインカジノは、そのサーバーが海外に置かれているので、違法になることはありません。サーバーが置かれている国で合法であれば、例えそれを遊んでいる場所が日本国内であろうと、法律上はグレー(黙認)なのです。
数年前までは、オンラインカジノで表記されている言葉はすべて英語でしたが、ここ最近は日本語表記のオンラインカジノも増えて、日本人の普及率も高まっています。すでにヨーロッパでは爆発的な人気があり、大手スポーツチームのスポンサーにオンラインカジノの企業が付いたり、テレビCM を行っているオンラインカジノの企業があったりします。

24時間楽しめるオンラインカジノ

24時間営業

オンラインカジノは、インターネットという特性を利用して24時間いつでもどこでもインターネットにつながってさえいれば楽しむことができます。スマートフォンでも楽しむことができるので、電車を待っている少しの時間や、仕事の合間の休憩時間、夜寝る前の少しの時間といったスキマ時間に楽しむこともできますし、休日に腰を据えてガッツリプレイすることもできます。人それぞれのプレイスタイルでお金をかけたギャンブルが出来るというのは非常に大きな魅力ですよね。

ペイアウトが高いオンラインカジノ

オンラインカジノは、24時間楽しめるという特徴のほかに、もう一つ大きな特徴があります。それは高いペイアウトです。ペイアウトというのは払い戻し率のことで、この数字が高ければ高いほど、プレイヤー側が儲かるという仕組みになっています。逆に還元率が低ければ、ディーラー側が儲かるということになります。オンラインカジノの還元率は95%です。還元率の高いオンラインカジノになると、97%にもなります。競馬が75%、パチンコパチスロが80%ということ考えると、非常に高い還元率です。つまり、低いリスクで楽しめるギャンブルということがいえるのです。
24時間対応、そして高いペイアウトという魅力を持ったオンラインカジノ。日本でも、今後普及が加速していくことが予想されます。