ビデオポーカーと普通のポーカーとの違い

ビデオポーカーは普通のポーカーとは違う?

普通のポーカーと違うビデオポーカー

ビデオポーカーは、オンラインカジノではお馴染みのゲームの1つです。
トランプを使ったゲームになりますが、一般的なポーカーとはルールが多少異なるので、ここでしっかり覚えておきましょう。

対戦相手が存在しません

ポーカーと言えば、1対1、または複数人で行われ、そのうち1人が勝って総取りとなるゲームです。
この「ビデオポーカー」では、対戦相手が1人も存在しません。
コンピューターがそれになるゲームではなく、1人で手札に役を作るのが目的となります。

手札のルールは一緒です

通常のポーカーと同様に、ベットしてゲームをスタートさせると、5枚の手札が配られます。
この5枚のうち、何枚でも好きなカードを一度だけチェンジすることができ、全くチェンジを行わなくても構いません。

ここまでは一般的なポーカーと一緒で、そちらでは対戦相手と手札にできた役の強さを競い合いますが、このビデオポーカーではそれをせず、手札にできた役だけで勝負が決まります。

ツーペア以上の役を作りましょう

ツーペア以上の役を作りましょう

ポーカーにおける役とは、下から「ワンペア」、「ツーペア」、「スリーカード」…となっていますが、「ワンペア」だと、ベットした分の等倍返しとなります。
つまりは引き分けで、ベットした分以上の配当を得るには「ツーペア」以上の役が必要になります。

ゲーム機によっても異なりますが、一例では、「ツーペア」で2倍、「スリーカード」で3倍、「ストレート」で4倍、「フラッシュ」で5倍といったように、役の強さに比例して倍率が上っていき、最高役の「ロイヤルストレートフラッシュ」だけは別格で、ジャックポットとなるゲーム機がほとんどです。

ベット数も立派な倍率です

ジャックポットとは、同ゲーム機にベットされていく度にポイントとして溜まっていき、それが出ると一気に放出される仕組みとなっています。
一度放出があると、最低のポイントまで戻ってしまう為、ジャックポットのある各ゲーム機では、これが溜まっている時を狙うといったことも大切です。

ベット数も立派な倍率です

例えば、スリーカードができて3倍の配当になったとします。
この時に5ベットしかしていなければ(ベットの単位は、ゲーム機や利用するオンラインカジノによって異なります)、15倍の払い戻しになる為、差し引き10枚の純増になりますが、10ベットをしていれば、同様に20枚の純増です。

このように、ベットが大きいほど役が完成した時の純増が多くなる為、大きな払い出しを得たい時には毎回それなりのベットが必要になります。
いつそれがくるか分からないというゲーム性から、たまたまベットを減らした時にそれがきてしまってはたまらないので、基本的には毎回同じベット数で遊ぶことが推奨されています。

ビデオポーカーならではの戦略とは?

ビデオポーカーでは、先のように誰かと対戦することはなく、手札の役だけで勝敗が決定します。
理論的には、等倍返しになる「ワンペア」以上を毎回出していれば、ベット分が減ることはなく、それよりも大きな役が出た分だけ得になっていきます。

ですが、そううまくいくものでもなく、何も役ができない「ぶた」の状態が続くことも少なくありません。
それでも、いつ大きな役がくるか分からない為、ここぞという勝負時というものは存在せず、それこそ毎回が「勝負」になると考えてください。

人が相手の場合には、相手の仕草などによって、途中でベットを上乗せする(相手の役が弱いと見て)ようなことができますが、ビデオポーカーにおいては最初のベットが全てなので、いつも一定に張っているのが一番だと言われています。

当たりの「波」が存在する?

しかし、このようなゲームでよく言われるのが、「波」という当たりの連鎖現象です。
今はその波が悪いので(統計や独自の解釈からそう考えて)、少ないベットに留めておき、もう少ししたら大きくベットしようといった賭け方をする人も居ます。

これについては何とも言うことができませんが、機種ごとにそういったものが存在する可能性も決してゼロではありません。
長く同じ機種を遊んでいると、そのようなことが分かってくるかもしれません。

当たりの波が存在する

いつでも遊ぶことができます

オンラインカジノでは、人間のディーラーがリモートで登場し、ライブ対戦で行われるポーカーも盛んに開催されています。
人間との対戦になる分、そちらの方が好きだという人も多く、時間帯によっては席の予約などが必要で、参加できないこともままあります。
しかし、ビデオポーカーであれば、いつでも好きな時に遊べるのが魅力の1つです。

その為、カテゴリーとして、「スロットマシン」の一種だという考え方があり、あながち間違ってもいませんが、それとは別にされることも多く、オンラインカジノによって考え方が異なっています。

よって、「ビデオポーカー」のカテゴリーが存在しない場合でも、「スロットマシン」の中に機種の1つとして置いてあるといったケースがあります。
初めてのオンラインカジノでビデオポーカーを探す時には、このようにスロットマシンの中も覗いてみましょう。

まとめ

ビデオポーカーは、1人で遊ぶことができるポーカーゲームです。
コンピューターが相手になる訳ではないので、それがいつも大きな役を出してくるといった心配もなく、比較的のんびりと遊ぶゲームになりますが、書いてきたように毎回が一定の価値のゲームになる為、逆に考えれば、いつでも熱い勝負が楽しめるとも言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です