最新型のギャンブルで遊ぶ

最近流行りになってきているオンラインカジノについて

ギャンブルというものは計画的な利用をすればとても楽しい娯楽であり、運がいい時にはペイアウトなどから黒字ともなるのでハマる人も割と多いジャンルです。
これらのギャンブルに関しては海外などはカジノなどがとても人気ですが、日本だとごくごく限られたジャンルとして競馬や競輪などがあります。
もちろん最近の競馬場などはエンターテイメント性なども豊富でありアトラクションとしても楽しい場所となっているのですが、やはりカジノなどとは違うジャンルなので物足りないと感じている方もいるでしょう。

そんな中で最近日本でも注目されてきているのがオンラインカジノというものであり、これは海外のオンラインカジノのサービスを日本でも個人の利用ならば楽しめるというサービスです。
一般的なオンラインカジノに関しては海外の会社が経営をしているために、日本の賭博法に関しては必ずしも抵触しないという体裁になっており、個人的な娯楽としてならば特に問題なく遊べるようになっています。

具体的なオンラインカジノの楽しみ方

さて日本でも比較的安心して楽しめるギャンブルとして人気が出てきているオンラインカジノですが、これを利用する際にはそれなりの準備が必要となります。
アナログ的なカジノが存在するのならば入場料などを払って現地に行けばいい話になりますが、しかしオンラインカジノは全てデジタルなパソコンやスマホ上で行うために色々な準備が必要です。

基本的なオンラインカジノの種類にはインストール型とブラウザ型の二種類があり、どちらを選ぶかは個人の好みで構わないでしょう。
インストール型はソフトをダウンロードする必要があるものの、ブラウザ型に関しては特に問題なく遊べるようになっています。
しかし、通信の速度などに左右されやすいこともあるのでこの辺もチェックしておくと良いかもしれません。

さてオンラインカジノのプレイの準備としてはこれ以外にも入金周りをどうするかと言う点があります。
しかし最近のオンラインカジノには無料プレイができる部分も多くなっており、まずは自分に合っているかどうかを試すために無料プレイを堪能するのが良いでしょう。
その後に実際にお金を掛けたくなった場合には入金をする必要が出てきますが、これに関してはクレジットカードもしくは電子決済サービスを利用すると便利です。

電子決済サービスとしてはエコペイズやアイウォレットなどがあり、これらは多くのオンラインカジノが採用しているので共通して使えるのが便利です。
また最近だとビットコインなど仮想通貨から入金をするシステムを採用しているオンラインカジノもあるので、この辺はデジタルサービスならではのメリットでしょう。

オンラインカジノに入金などをして実際に勝てば当然支払いが生まれてくるのですが、これも出金には独自のサービスが必要となります。
出金はクレジットカードなどでは当然できませんので、これも電子決済サービスを利用するのがメジャーとなっています。
こちらもエコペイズなどが便利に利用できますが、これ以外にも銀行口座などに直接入金をしてもらう方法も利用できます。

手数料などはオンラインカジノで違ってきますし、受け取る側の銀行手数料なども掛かるのでこの辺は意外なネックになるのは覚えておきましょう。
このようにオンラインカジノの入金や出金周りには結構ややこしい点も多いので、真剣に楽しむならば入念な準備をしておきましょう。

デジタルならではのオンラインカジノの魅力

先程も述べたように最近だとビットコインなどの仮想通貨もオンラインカジノで使えるようになり、ますますデジタル自体の娯楽というジャンルになってきました。
昔ならば技術的な問題もありオンラインでのカジノなど夢のまた夢だと思われていたのですが、最近の光回線や入金周りのサービスの利便さも高まってきており、誰でも簡単にオンラインカジノを楽しむことが出来るようになりました。
デジタルならではのオンラインカジノのサービスとしては、ディーラーさんとライブ配信で画面越しで色々なゲームをプレイするものがあり、本場カジノさながらの熱い駆け引きが楽しめるようになっています。

この点に関してはスマホだと少しスペック的にもキツイのでパソコンからのプレイをおすすめしますが、より気軽なプレイを楽しみたいのならば何時でもできるスマホ版のオンラインカジノも当然おすすめです。
オンラインカジノに関しては特に色々なサービスやキャンペーンをやることが多く、入金周りでも初回にサービスなどが付くこともあるので、気に入ったら月に使う限度を決めて入金をしてみるのも良いでしょう。
またオンラインカジノに関してはペイアウト率が高めとなっているので、そこまで大損をしにくいギャンブルともなっているので嬉しいです。

このようにオンラインカジノはデジタルならではの魅力がたくさんありますので、計画的に遊べばとても楽しい娯楽なのです。

カジノ法案の成立とオンラインカジノ

オンラインカジノに限らず、これまで我が国ではカジノは「違法」でした。
しかしIR法案が可決されると、カジノが「適法」「合法」になりますが、この法案はオンラインカジノには影響が出るのでしょうか?
その辺りを探ってみるとしましょう。

IR法案はカジノ合法ではあるものの…

IR法案は一部では「カジノ法案」とも呼ばれているように、カジノを合法にする法案です。
厳密にはカジノを含む統合リゾート法案ですが、ではIR法案が施行されたら国内でも一気にカジノの業者が増えるのかというと、これはまだまだ未知数です。
なぜなら、IR法案はカジノ法案と言われていますが、国内三か所のみでの開設しか認められています。

「全国どこででも、届け出があればカジノを認めます」

ではなく、どこで開設するのか国や行政が判断するものなのです。
そのため、カジノが急激に増えるとは考えにくいのです。

世界のオンラインカジノ業者を見てみよう

では世界のオンラインカジノを見てみると、実はその多くがオンラインカジノだけではなく、実際にリゾート等を経営している業者がインターネットの世界でオンラインカジノを営業しているケースが多いです。
オンラインカジノだけを営業しているのではなく、実際にも高級リゾート事業を手掛けている業者がオンラインカジノを営業しているからこその信頼感があるのです。

日本だけではなく、どの世界でもカジノの営業は認可が必要で、オンラインカジノも例外ではありません。
インターネットの技術さえあれば誰もが簡単に営業できるものの、行政に認可を受けてこそ正式に営業できるのです。

認可を受けるにあたっては厳しい審査があります。
健全性や信頼性が求められますので、オンラインカジノのライセンスを受けている業者であれば「信頼できる」と考えてよいでしょう。

まだまだこれからだからこそ

IR法案に限らず、法律は変化していくものです。
実生活と乖離していたり、修正が必要だなと思われれば修正が入りますので、「国内三か所」という縛りはいずれは違った形になる可能性もあります。
しかしながら、まだまだようやく法案が出来た段階でいきなり修正が入るとは考えにくいだけに、国内で一気にオンラインカジノが増えるとは考えにくいでしょう。

そもそも、法案が通っただけであって、カジノを楽しめるようになった訳ではないのです。
今後、営業区域の選定や業者の誘致、そこから実際にカジノを含むリゾート施設の建築からの営業となり、仮にオンラインカジノにまで手を伸ばすのであればそこからになることが予想されます。
それらを考えると、IR法案によってオンラインカジノが急に変化を及ぼすとは考えにくいでしょう。

そもそも安全なのか

そもそもオンラインカジノは安全なのかという疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
ギャンブルで、ましてやオンラインでコンピューター管理されているのです。
勝てないようにセッティングされているのではないかと思っている方がいても不思議ではありませんが、先ほどオンラインカジノの営業は認可が必要だとお話しました。
当たり前ですが、裏でおかしな設定を行っているような業者が認可を受けられる訳がありません。

また、今の時代はSNSによって口コミが一気に拡散されていきます。
仮にですが、勝てないよう小細工をされているオンラインカジノであればユーザーも次第に気付き、「あのオンラインカジノは勝てない」「あのオンラインカジノは時間の無駄」といった風評が広まってしまいますので、結局の所そのような小細工は業者が自らの首を絞めている行為になるのです。

ペイアウトが高いオンラインカジノを考えたら…

オンラインカジノはペイアウトがとても高いです。
ペイアウトとは還元率と考えても良いですが、97%前後と高い水準です。
国内の他のギャンブルはといえば、宝くじが50%前後、競輪や競馬が70%前後、パチンコやスロットが85%前後とされていることを考えると、オンラインカジノのペイアウトの高さが良く分かるのではないでしょうか。

なぜオンラインカジノのペイアウトが高いのかといえば、店舗を持つ必要もありませんし、人件費もかからないからです。
先に挙げた他のギャンブルの場合、それらを提供するにあたって最低限かかるお金があります。
競馬や競輪であれば競技者側のお給料もありますし、パチンコやスロットであれば場所代もかかります。
人もいるので人件費もかかりますし、光熱費もかかります。
しかしオンラインカジノであればどれも必要最小限で済むので、その分多くを遊戯者に還元できるのです。
ペイアウトが高いのは、経費をかける必要性がないからこそなので、遊戯者のみならず、運営側の利益効率も良いのです。
そのため、しっかりと認可を受けた業者であれば小細工などする必要がないことが分かります。

まとめ

オンラインカジノがIR法案によって変わるかはまだまだ未知数ですが、現状でも楽しめるものです。
安全に楽しめるものなだけに、今のままで十分と思っている人もいれば、調べるほど、IR法案がそこまで影響を与えるものではないことも見えてきました。

日本社会に馴染みやすいギャンブル

少し賢いサラリーマンの方なら、一度はかじったことがあるのがオンラインカジノ。
パチンコや競馬などに比べて手元に残る金額が多いオンラインカジノは、もはやギャンブルではなく投資としての価値があります。

人気うなぎ昇りのオンラインカジノですが、今回は少し見方を変えて
「どうしてオンラインカジノが、こんなに日本で流行っているのか」
と言う点について、日本ならではの社会的構造について見ていきたいと思います。

見方を変えることで、グッとオンラインカジノの世界がもっと楽しくなりますよ。

景気がイイのは見た目だけ?日本のおちいるワナとは…?

安倍政権になり、日本では株価も軒並みアップしています。
少し前までは1万円割れしていて株価も、あれよあれよという間に2万円超え。
内閣府がおこなった最新の調査によると、日本人のおおそ7割以上の人が「今の生活に満足している」といい答えをあげています。
メディアの報道によると大手企業の賃金やボーナス支給額もグイグイ上がっているため、データから見る限り、日本はまれに見る好景気に突入している…と断言することができそうです。

けれども筆者を含めて
「日本の景気が本当に良くなっている」
と心から実感できている方は、実はほんのひと握りなのではないでしょうか。
多くの人は汗水たらして働いても、社会保険や住民税がガッツリ引かれ、雀のなみだほどの給料しかもらっていないはず。
給料が良くなっても、ガソリン代や家賃・光熱費などの物価が上がっているため「出ていくお金」はむしろ以前に比べて増えているのです。

手取りの給料が少ない今の日本を救ってくれるのが、いわゆるサブマネーの存在です。
サブマネーというのは、オンラインカジノや株式投資・外国為替などで儲けた、いわゆる第二のお金のこと。
本業でなかなか儲けが上がらないので、多くのサラリーマンがこうして第二の収入をゲットしているのです。
日本でオンラインカジノにハマっている人が多いのは
「会社の給料が思うように上がらない」
「生活が苦しい」
ことのあらわれなのです。

窮地の日本を救うのは、オンラインカジノ

お金が無いように思える日本ですが、実は国民1人1人が持っているマネーはケタ違いなもの。
日本国民が家庭のあちこちに隠している、いわゆる「タンス貯金」の額はなんと総額43兆円といわれています。
不景気を好景気に替える大きなカギを握るのが、実はタンス貯金をどう内から外に引き出すかということ。
眠っていたお金を家の中から外へ、徐々に押し出していくことによって、日本経済に大きな活力を与えることができるのです。

マネーを短時間で一気に回転させることができる手段の一つとして話題なのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノの良さは非店舗型だということ。
お店に行かなくても、本場ラスベガスの興奮を自宅で味わうことができます。
ブラックジャックやルーレットなど、有名なゲームを家庭の中で楽しむことができるため、コスパの良さは最大です。

オンラインカジノで得た収益は、たとえば新車を購入する・最新のタブレットを買う・スマホの購入代につかうなど「社会を活性化させる起爆剤」となってくれます。
オンラインカジノで得た収益が周り回って日本の経済力をアップさせてくれるのです。
夢物語のように聞こえるかもしれませんが、コレはあながちウソでは無い話。
いまあなたが使用しているオンラインカジノが、世界経済を大きく変える日が、すぐ近くまで迫ってきています。

社会に不満があるなら「富をつくる」側にまわろう

一生懸命仕事をしているのに、なかなか給料が上がらない。
仕事ぶりが、上司に評価されない。
会社では課長に怒られ、家に帰って妻と子どもに怒鳴られている…。
人生の嫌な部分に目を向けると、数えきれないくらいのグチや不平不満であふれてきます。

もし今の人生にモヤモヤとした不平等感を感じるのであれば、いっそのこと「マネーを作る側に回る」…という発想の転換が必要になります。
「センスも才能もない僕には、絶対に無理だよ」
なんて弱音を吐かないこと。
アップルの創業者として知られる経済のカリスマ・スティーブ・ジョブズ氏も過去
「機会やチャンスは、誰にでも平等にある」
と偉大なコメントを残しています。

才能やセンスが無いと感じる方でも、今すぐ始めることができるのがオンラインカジノの良さ。
こ難しい経済学に詳しくなくても、漢字の読み方が少しくらい分からなくても、誰でもゲーム感覚でスタートさせることができます。

大手企業の株を購入したりドルを大量に買うことを考えると、少額で、あるいは無料でスタートできるオンラインカジノは、まさに手を伸ばしやすい副業のひとつ。
海外でおじいちゃん・おばあちゃんの暇つぶしとして楽しまれているオンラインカジノは、他の投資と比べてフレンドリーで親しみやすい遊戯となっています。

日本社会に不平不満があるのなら、まずは自分が「お金を生み出すチカラ」を蓄えてみること。
お金を生み出す環境は、思っているよりも簡単。今スグ作ることができます。

新時代の決済手段にも対応

最近ブームとなっている仮想通貨とオンラインカジノ

ネットニュースで盛んに話題になっているのが、ご存じ仮想通貨です。仮想通貨とはネット上にあるノンリアリティな通貨のこと。ビットコインを始めとした複数のマネーによって成り立っています。
そんなときに気になるのが「オンラインカジノと仮想通貨」の比較です。
どちらも儲けが多いことで知られていますが、どちらの方がリスクが少ないのでしょうか。
オンラインカジノはネット上に繋いで、ルーレットやブラックジャックなどカジノさながらのゲームをおこなうことによって儲けを得ることができます。

一方で仮想通貨は一定のマネーを購入して、値上がりが出たときには売ることによって利益を確保することができます。

仮想通貨への監視を強めている日本の金融庁

最近ではオンラインカジノより、クールな仮想通貨を選ぶ方も増えてきているようです。
仮想通貨といえばIT社長の多くが、こぞって多額のマネーを投資しています。仮想通貨を持っているというだけで…なんだかとてもカッコいいですよね。

ところがこの仮想通貨にも、いわゆる向かい風が吹いてきています。
2018年6月には金融庁が相次いで仮想通貨事業者に対して業務改善命令を出しているのです。
業務改善命令を出された業者の中には仮想通貨大手ビットフライヤーの名前も含まれていたため、多くの仮想通貨保持者は「この先ヤバイのではないか?」とビクビクしたのではないでしょうか。

少し前まではお手並み拝見をしていた金融庁ですが、ここにきて仮想通貨の市場自体に大きなメスを入れています。
このような点から考えると、仮想通貨をたくさん持っているよりもオンラインカジノで遊んでいる方が遥かに、見とおしは明るい…といえるのではないでしょうか。

仮想通貨にも優しいオンラインカジノ

オンラインカジノの魅力は一般的な企業に勤めるサラリーマンでも、簡単にトライできるということです。
市場はアメリカやイギリスなど豊富にあるため、24時間いつでも好きな場所にアクセスして遊ぶことができます。
少額のコインはもちろん多額の資金を投資して遊ぶこともできるため、ちょっぴり遊びたい方から本格的に資金を手に入れたい方まで幅広い世代の方が時間を堪能することができます。

オンラインカジノのすそ野はとても広く、仮想通貨ユーザーにも優しい仕組みが整えられています。
一部のオンラインカジノでは仮想通貨を使うことができます。有名な仮想通貨ビットコインは多くのオンラインカジノで使用することができ、一例をあげるなら「ビットカジノ」「インターカジノ」「ペラジョンカジノ」などが挙げられます。
こうしたオンラインカジノでは、ビットコインを使って複数のゲームを楽しむことができます。
金融庁の風あたりは厳しくなっていますが、オンラインカジノはとても柔軟なためビットコインなどの新しい通貨にとても寛容的になっているのです。

もちろんオンラインカジノの世界はビットコインなどの仮想通貨を持っていない人・持ちたくない人にとっても有意義なステージとなっています。
どんな立場の人でも自由に自分の愉しみ方ができるのが嬉しいですね。

オンラインカジノのリスクが心配な方に

仮想通貨を購入するのであれば、オンラインカジノの方がおすすめです。還元率もとても高いため少ないマネーでも億万長者になることだってできるからです。
しかしながら、「オンラインカジノに弱点がないのか」というのは気になるところでもあります。
例えば仮想通貨のようにハッカーに狙われたりデータが盗まれたりすることはないのか気になる所ですが、過去のデータを紐解いてみたところ、オンラインカジノがハッカーに狙われたりデータそのものが流出した事例は観られないようです。

海外のオンラインカジノの中には、国が大きな規制をかけて管理していることもあります。
そのためセキュリティに関しては、仮想通貨市場を上回る厳重なレベルのものがしかれています。実は仮想通貨の歴史よりオンラインカジノの歴史の方が長いのです。

これだけ長い間オンラインカジノは経営を続けていますが、今まで一度たりと大きなフリーズや情報漏えいを起こしたことはありません。
短期間で構築された仮想通貨は、いくたびもハッカーに狙われているためその違いは歴然。もし確実に安全パイを狙いたいのであれば、オンラインカジノを選ぶ方が賢明な選択なのです。

安定したライフスタイルを築こう

毎日会社に行っていても、お給料が上がらない・仕事に見合ったお金が手に入らないと嘆いていませんか?
実はこうしたグチや不満は「稼ぐ力」につながるもの。

日本でオンラインカジノを愛好している人の多くが、普通に会社に通っているサラリーマンの皆さんです。
特別なスキルもなければ金融に詳しいわけでもありません。
そうした方でも効果的にお金を稼ぐことができるのは「稼ぎたい、お金持ちになりたい」という野望があるからです。

もしあなたが億万長者になりたいと思っているのであれば、迷わず流行りの仮想通貨よりオンラインカジノがおすすめです。

常に未来を見据えて変化し続ける

オンラインカジノを経営している会社が続々と登場していますが、そのすべてが未来を見たうえで対策を考えています。
将来的に、オンラインカジノというのは多くの方に利用されるようになり、様々な人が挑戦すると判断しています。

その中で、オンラインカジノとして何を行わなければならないのか、しっかりと考えたうえで対策と計画を立てています。
今の時代に合わせつつも、将来的に多くの方に利用してくれるオンラインカジノを目指しているのです。

常に未来を見据えて変化し続ける

オンラインカジノの将来へ向けての取り組み

現在は、出金サービスの契約によって、ある程度お金を出しやすくしています。しかし、まだ出金サービスを活用したことのトラブルが報告されており、出金が遅いなどの問題が続いています。
そうした問題について、オンラインカジノはさらなる対策を考えています。
より出金しやすいサービスとの契約に加えて、少しでも出金対応を早められる方法を採用して、なるべく出金にかかる時間を減らしたいと考えているのです。

出金対応が遅くなってしまえば、オンラインカジノを利用するユーザーは減ってしまいます。
ユーザーが減ってしまうとオンラインカジノは運営できず、将来的には潰れてしまいます。
なるべく多くの方に利用してもらうため、そして出金した岡江根をすぐに使えるようにするために、オンラインカジノ側は対応を少しでも早められるようにしています。
現在も出金対応をある程度早くしているオンラインカジノも登場しているのですが、これからは多くのカジノがその動きを強めるのです。

以前から出金の対応が遅い、もう少し早く行ったほうがいいのではないかと言われていたオンラインカジノは、徐々にユーザーの意見を反映させて運営方針を変えています。
ユーザーが気持ちよくオンラインカジノを楽しめるように、まずは出金対応やトラブルへの相談を行いやすくしています。その結果、チャットによる相談ができるサービスも登場しており、ユーザーはいつでも困ったことがあれば相談を行い、気になる点の改善を促せるようになりました。

オンラインカジノの配当も徐々に変わっていく

オンラインカジノの配当も徐々に変わっていく

オンラインカジノは、ギャンブルの配当をある程度決めているサイトです。ルーレットやブラックジャックなど、配当を最初から決めている方法も多数あります。
同時に、オンラインカジノは徐々にですが配当を変えられるところは変えて、少しでもユーザーが儲かるような方針を採用しています。
最近では、ジャックポットの額が急激に増加しており、貯まった金額を一気に放出するような方針も取られています。

ジャックポットは、オンラインカジノだけでなく店舗のカジノでも採用されている方法です。
しかし、オンラインカジノのほうが圧倒的に有名であることと、ユーザーが得られる金額は多い傾向にあります。
中には1億円以上の配当を一気に手にしているユーザーもいるほどで、オンラインカジノで遊んでいることが、将来では手に入らないような金額をもたらす可能性もあります。

このジャックポットの方針について、徐々にですが方針が変わっていることを知ったほうがいいでしょう。
昔は1つの台で貯まっている金額を放出していたのですが、最近になってスロットマシンで貯まっている金額をすべて放出するような方針に変わっています。
従って、ジャックポットとして提供されている金額はかなり多くなっているのです。これからは10億円以上のジャックポットも当然のように登場し、更にユーザーは大きな利益を得られる時代へと変わっていくでしょう。

オンラインカジノの安全性も改善されていく

セキュリティなどの安全性は、オンラインカジノにとっても重要なポイントです。そして、オンラインカジノは、徐々にですが安全性をしっかりと確保して、なるべく安全に利用できる状態を作ろうと考えています。
ユーザーが安全に遊べないと考えれるサイトでは、どんどんギャンブルを楽しむ人が減ってしまいます。
しかし、オンラインカジノのようにセキュリティ対策をしっかり施しておけば、ユーザーは安心してギャンブルを続けられるメリットを持ちます。

安全性については、とにかく個人情報の流出が起こらないように気を付けています。
オンラインカジノとしては、登録しているユーザーの情報が出てしまわないように、セキュリティと個人情報の管理は徹底して行われています。
その影響もあり、ある程度個人情報の流出というのは止まっていますし、多くのユーザーが安心して遊べるサイトへと変わっていきました。

今の時代は、あらゆるものの流出に対応するため、セキュリティを万全に整えることが大事です。
オンラインカジノでは、対策を念入りに行っているからこそ、仮想通貨などと違って個人情報の問題が起こらないのです。
かなり前からスタートしているサイトの多くが、セキュリティ対策をさらに強化しており、今では個人情報が洩れる状態なんてあり得ないくらいまで改善されました。

老若男女問わず楽しめるオンラインカジノ

オンラインカジノで楽しむ醍醐味を一旦経験したなら、もう後戻りができなくなりそうです。
ギャンブルの奥深さときらびやかさを兼ね備えたオンラインカジノです。
本場負けず劣らずの魅力満載なのです。

本場カジノを経験した人なら間違いなくハマる

本場カジノを経験した人なら間違いなくハマる

アメリカのラスベガス。
マカオ、モナコなどのカジノで遊んでみた人は、あのきらびやかな雰囲気の中で、嫌がおうでも気分が高まります。
チップを賭けて、勝とうが負けようが、ゴージャスな空間に浸れるだけで、もう気分はカジノ最高潮。
そんな空間をバーチャルで体感できるのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノって、どんな雰囲気?

オンラインカジノは、インターネットを浸かってギャンブルできるバーチャル的なカジノです。
日本にいようが、インターネット越しのゲームなので、何時でも自分の好きな時に好きなゲームでプレイすることができるのです。
実際にお金を賭けて、勝てば配当金がもらえます。
ネットを利用しているので、実際にはクレジット決済や仮想通貨などで決済する方法を取りますが、後はパソコンやスマホでプレイするだけ。バーチャルとは言え、その臨場感のクリオリティの高さは尋常ではありません。

コンピューターグラフィックのコンテンツもあまりにリアル過ぎるからです。
しかも、最近ではカメラで撮影されているルーレットやポーカーゲームなども、インターネットを通して、配信されています。
実写のカジノゲームなので、ますますリアル感が高くなってきます。
それだけに夢中になれるのが、このギャンブルの奥深さと言えるでしょう。

パソコンだけでなくモバイルでもOK

パソコンだけでなくモバイルでもOK

モバイルでもオンラインカジノができるようになってから、数年。
今まではパソコンでしか遊べなかったギャンブルなので、もっぱら自宅で楽しむしかありませんでした。
できれば外出中でも、ギャンブルしたいと思ったなら、モバイルコンピューティングしかなかったオンラインカジノ。
しかし、モバイルでも、スマホに対応したカジノサイトが増えてきたことから、利用者の流れが大きく変わっているのです。

オンラインカジノの愛好者にサラリーマンの数がグンと増えてきたのです。
スマホでできるおかげで、サラリーマンが、空いている時間を有効利用しています。
通勤電車の行き帰り。
朝活のカフェ。
出張の移動の新幹線の中。
それぞれの楽しみ方が増えてきたのです。

これも、場所を問わないことから、一気に人 楽しめるかもしれません、。

電車の中やカフェでは、どんなゲームをしている?

オンラインカジノてプレイできるゲームは、何百種類の数があります。 1つのオンラインカジノのサイトで 400種類~1,000種類も取り揃えられています。
これだけあれば、ルールを覚えるにも、気が遠くなりそうになりますが、そんな心配は無用です。
ベースとなるゲームは、そんなに多くなく、カードゲームであれば、ブラックジャックやポーカー、バカラくらいでしょう。
その他にルーレットやスロットがあります。
これらのゲームをベースにいくつものバリエーションやバージョンがたくさんあるだけです。

こんなゲームを色々なシチュエーションで楽しむようにすればいいのではないでしょうか?

サラリーマンが外でオンラインカジノをしているのは、電車やカフェが多いです。
通勤電車の中では、ひたすらにスロットを回してギャンブルをしています。
朝早くから頭を使わずにプレイできる楽しさもありますが。スロットはゲーム展開が速いために、コイン消費も他のゲームより激しいのが特徴。
短時間でコインを消費しつくすこともあるので、限られた時間の電車内でのカジノプレイは、ちょうど合っているのかもしれません。
これが朝活カフェになると、ゆっくりとライブカジノで、ポーカーやブラックジャックを堪能することに変わってきます。

女性ディーラーとスマホの画面で一騎討ち!
カードを追加して要求するか、そのままホールドして、勝負に出るか?
ブラックジャックは、配られたカードや、ディーラーが見せているカードの数字を見て追加カードの要求を見極めるベーシックストラテジーという攻め方があります。
このテクニックは頭を使うので、出勤前の頭の体操には、持って来いのゲームなのかもしれません。

しかも、カフェだったなら、公衆Wi-Fiも飛んでいますね。

LTEを利用してオンラインカジノをすると、使用するデータの量が多過ぎて、スマホのデータ制限枠をオーバーしてしまうので、公衆Wi-Fiにつないで、データ使用量を節約しながら、楽しむ利点もあります。

自宅では、もっぱらパソコンと思いきやタブレット

自宅では、もっぱらパソコンと思いきやタブレット

自宅に要るならパソコンでオンラインカジノというイメージがありましたが、今では家の中でもWi-Fi。
そのために、タブレットでオンラインカジノを楽しめます。
スマホより大きな画面ですし、寝そべってライブカジノ煮夢中になれるのが、今風の楽しみ方でしょうか?
こんな時には、ゆっくりとルーレットで賭けるのもいいかもです。

ルーレットなら、赤や黒、奇数・偶数のどちらかに賭けるなら1/2の確率で稼ぐことができます。
時にはインサイドベットエリアの中で、4点賭けも組み合わせて、賭けることで勝つパターンもいいでしょう。
ルーレットの場合、チップを賭けるベッティングシステムは、確率論的な攻め方ができますが、負け続ける時に倍々で賭けるマーチンゲール法やココモ法というテクニックを駆使しながら、ギャンブルをするのもいいでしょう。
カジノの賭け方でも、ルーレットは実に多彩な賭け方があるので、一つ一つ試しながら、自分に合ったテクニックをマスターして、必勝法を確立させるのも、オンラインカジノの醍醐味です。

日本で合法的に遊べるギャンブルとは

オンラインカジノってどういうもの?

オンラインカジノってどういうもの?

オンラインカジノは、実際にお金を賭けて楽しむことが出来る、オンライン上のギャンブルサイトです。
実際にお金を賭けることが出来るというのが大きな魅力であり、ゲームで楽しめるのはもちろんですが、勝つことで、大金が受け取れるのが面白いところです。
たくさんのオンラインカジノがありますが、どのサイトでも一攫千金を目指すことが出来ますし、日本人プレイヤーも最近では増えています。

海外では既にメジャーな存在となっているオンラインカジノですが、多くの国で親しまれている存在です。
オンラインカジノの運営業者に関しては、有名なスポーツチームのスポンサーをしていたりします。
こういったオンラインカジノで遊びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、気になるのがオンラインカジノの違法性や合法性に関してです。実際にオンラインカジノは違法なのでしょうか。

オンラインカジノの存在

オンラインカジノは、日本国内ではまだそれほど馴染みがありません。しかし、カジノそのものは、ヨーロッパでは古くからの歴史があり、大人たちの社交場として親しまれてきた歴史があります。このため、オンラインカジノそのものも知名度があり、海外諸国ではこれが合法的に認められている国もあります。
このため、オンラインカジノそのものは、違法でも何でもありません。

オンラインカジノは、1994年に、オンラインカジノにライセンスを発行する旨の法律が正式に可決されました。
その後、インターネットが爆発的に普及していくとともに、ソフトウェア会社が名乗りを上げ、オンラインカジノ業界に参入することになりました。
その後、マルチプレイヤーシステムなどが搭載されるようになり、多くの人が交流しつつ遊ぶことが出来るようになりました。そして、今ではライブカジノなど、リアルな中継をしながら楽しめるオンラインカジノも増え続けており、常に進化しています。

オンラインカジノは、このように違法でも何でもなく、そのものは合法となっています。しかし、オンラインカジノは、ライセンスが発行された上で運営されなければならないので、ライセンスを取得していないオンラインカジノに関しては、「違法カジノ」であると考えて良いでしょう。
こういったライセンスを取得していないオンラインカジノに関しては、国が正式に許可をしていないので、不正が行われていることが多いので、絶対に登録をしてはいけません。

日本国内におけるオンラインカジノ

このように、オンラインカジノが合法とされている国においては、ライセンスを取得しているオンラインカジノについては、違法ではありません。つまり、安全に遊べるといえるでしょう。
しかし、日本国内においては少々事情が異なってきます。日本国内においては、賭博などは禁止されており、公営ギャンブル以外の賭博は法律違反となります。

しかし、ここで問題となるのが、オンラインカジノに関しての法律です。
日本の法律が作られる以前にはオンラインカジノというものは存在していませんでした。オンラインカジノが登場したのは比較的新しいため、日本の法律はこれに対応することが出来ていません。
日本には現在賭博法というものがありますが、これにオンラインカジノが当てはまるのかがそもそもグレーゾーンであると考えられています。
オンラインカジノは、サーバーが海外にありますし、さらに合法とされている国にサーバーが置かれています。このため、日本の法律だけで違法とすることは出来ないのではないかと考えられています。
また、そもそもオンラインカジノに関することは法律に明記されていないので、法律違反でも何でもないという見方もされているのです。

日本国内におけるオンラインカジノ

オンラインカジノは日本でプレイしても問題ないのか

そこで、オンラインカジノを日本でプレイして問題ないのかということが気になるところです。
この問題ですが、結論から言うと、現時点では、日本でオンラインカジノをプレイしても問題ないといえるでしょう。
実際にオンラインカジノをプレイしていて逮捕されたプレイヤーは実は存在しています。しかし、こちらのいずれもが、不起訴処分となっています。これは、オンラインカジノは海外にサーバーが置かれているため、日本の法律だけで裁くことが出来ないからという事情があります。
またオンラインカジノは、日本に胴元がないので、プレイヤーを逮捕するのであれば、胴元も逮捕しなければならないのですが、この胴元がないので、裁くことが出来ないという事になります。
このような事情から、オンラインカジノで日本人が遊んでいても、いきなり逮捕されて処罰されてしまうということはまずないと考えておいて良いでしょう。

しかし、オンラインカジノとは違い、カジノカフェや、日本人が運営をしている違法カジノに関しては逮捕や処罰の対象となりますので、注意が必要となります。

オンラインカジノで一攫千金を目指す

オンラインカジノで一攫千金を目指す

オンラインカジノは、本場のカジノのように、お金を実際に賭けて、一攫千金を当てることが出来るギャンブルとなっています。
ラスベガスや、マカオなどのギャンブルは、世界中で大人気となっています。こういったゲームを楽しみたいと思っても、海外旅行で何十万円という金額を出さなければ、なかなか体験できないものです。しかし、オンラインカジノなら、日本国内でもいつでもカジノでプレイが出来てしまいますし、実際に大きく勝つことが出来れば、それだけお金が手に入ります。
暇つぶしにもなりますし副業感覚でプレイをすることが出来ます。ギャンブル好きの方にももちろんおすすめですが、無料モードなどもありますので、ゲームを純粋に楽しみたいという方にもぴったりです。

オンラインカジノの還元率について

オンラインカジノの還元率について

参加者の利益として重要なのが、「還元率」です。ギャンブルにおいての還元率は、参加者にどのぐらいペイアウトがなされているかの率であり、これが高ければ、それだけ勝ちやすいギャンブルとなっています。

オンラインカジノは95%以上の還元率を誇っており、他の数ある賭博と比較しても非常に高く設定されています。
競馬やパチンコが70~80%、宝くじは、50%となっているので、それらと比較しても、圧倒的に還元率が高いです。
これは、オンラインカジノは、建物を持たないので、土地代や人件費などを浮かすことが出来ますので、それだけ還元率を上げることが出来るという理由があります。

オンラインカジノはこのように非常に還元率が高いので、他のギャンブルのように徹底的に負けてしまってお金があっという間になくなってしまうといった回収モードなどは存在していません。オンラインカジノの運営業者は国から正式に許可を受けており、不正を行っているサイトであれば、すぐにライセンスを剥奪されてしまいます。

オンラインカジノは、何よりもイメージダウンを恐れているので、還元率を高く設定し、イメージアップを図っています。
さらに、ブラックジャックなどの頭脳戦などの場合は、戦略や知識次第で、さらに還元率をアップさせることが可能です。
効率よく稼ぐことを考えれば、こういった頭脳ゲームで戦略を身につけることがとても大切です。

オンラインカジノを選ぶ方法

オンラインカジノを選ぶ方法

世界中にはオンラインカジノの数は2千種類以上の数が存在しているといわれています。
もちろん優良サイトと呼ばれるような人気のオンラインカジノもありますが、中には詐欺サイトもありますので、これから始める方は慎重に選ぶ必要性があります。

優良オンラインカジノでプレイするためにはまずはライセンスの有無を確認しましょう。
オンラインカジノのサイトにいくことで、トップページにライセンスを取得しているかどうかを判断することが出来ます。
ほとんどの場合、ライセンスのマークだったり、そのライセンスが発行された国の名前を見つけることが出来るので、これらをチェックしてみましょう。

また、優良とされているオンラインカジノは、eCOGORAという第三者機関による監査を受けています。これらの監査で、公平性や安全性などを厳しく審査されています。
公式サイトには、こういった第三者機関による監査を受けていた場合、マークが掲載されていますので、こちらもチェックしましょう。
そうすることで、そのオンラインカジノが健全かどうかを判断することが出来るのです。

また、たくさんの情報サイトに掲載されているオンラインカジノかどうかを判断しましょう。人気のオンラインカジノの場合、いくつものサイトで紹介されていて、知名度なども抜群ですので、一つのサイトだけではなく、多くの情報サイトで確認をすることも大切となっています。

法律的にはどうなっているのか?

法律的にはどうなっているのか?

オンラインカジノを始める上で、法律的にはどうなっているのかは気になる問題です。
オンラインカジノは、日本では、法律に具体的に明記されておらず、合法とも違法ともいえないものとなっています。しかし、海外にサーバーが置かれており、海外で合法的に運営されているので、プレイヤーだけを取り締まることは出来ません。
つまり、オンラインカジノは、合法でも違法でもない、グレーゾーンの存在となっています。

しかし、オンラインカジノによっては、日本の業者が違法に運営している悪質サイトもありますので、こういったサイトで遊んでしまうとそれは完全に違法となってしまいます。逮捕の危険性もありますので、注意が必要となります。
オンラインカジノを選ぶ際には、オンラインカジノのサーバーーが海外の合法国にあるかどうかを確認し、またライセンスを取得しているかどうかを確認しましょう。
さらに、決済や換金についても、海外の電子決済サービスなどを使うようにしましょう。日本国内のカジノカフェなどは、胴元が日本にありますので、違法となっており、逮捕の対象となっていますので、十分に気をつける必要があります。

ライブゲームは勝ちやすいのか

ブラックジャック

ライブゲームは、オンラインカジノでも多く採用されるようになりました。採用されているオンラインカジノで遊んでいれば、勝ちやすいと言われています。プログラムで作られているゲームに比べて、人の手で行っていることもあり、不自然な負け方が起こりづらくなっています。ある程度攻略法を使っても遊べるので、ライブゲームのほうが挑戦しやすいです。

ブラックジャックは特にチャンスあり

ブラックジャックは、オンラインカジノでもライブゲームの方にチャンスがあり、活用していくとオンラインカジノで勝ちやすくなります。ライブゲームのブラックジャックは、ディーラーがしっかり考えて行動しているように思われますが、単純にストラテジーと呼ばれる見本を見ながら考えている傾向があります。ストラテジーの条件に合わないことをプレイしないので、最終的に負けるような方針を取ることが多いのです。
ブラックジャックのメリットはもう1つあり、相手がバーストして確定で負けるような状況が起こりやすくなっています。カードを引かないでキープしたほうがいいのに、勝手にカードを引いて負けてしまうような状況も起こりやすくなっています。この影響によって、ユーザーはブラックジャックで勝ちやすくなっていて、ディーラーが自滅してくれることで勝利を得られるようになります。
ライブゲームは、ブラックジャック以外でもディーラーが変な行動を取ることによって、何故か負けてしまうことがあります。ルーレットの場合は、同じような位置にボールが落ち続けることで、場所がわかってしまう場合もあります。ライブゲームを使えば、オンラインカジノでも勝ちやすくなるでしょう。

ライブブラックジャック

様子を見てライブゲームを遊ぶ

要素を見ていくことも、ライブゲームでは重要になります。用意されているゲームは、オンラインカジノでもシンプルなものばかりですが、ディーラーがどのように動かしていくのか見ておくのです。ライブゲームを見ながら考えていくと、ディーラーの方針もわかっていきます。
ブラックジャックは、最初の数回は負けるような方針でもいいので、後から取り返せるように調整しましょう。最終的に勝つことができれば問題はないので、ディーラーの動きなどをしっかりと見ながらプレイしてください。勝つことができるようになれば、自分が思っているようなプレイ方針に変えて、更にオンラインカジノで勝てるように調整していくのです。

優良オンラインカジノ

優良なオンラインカジノとは?

オンラインカジノは世界中で約8千万人ものプレイヤーが存在する人気のギャンブルです。
インターネット上で楽しむ事が出来るので、とても手軽になっています。
しかし、手軽だからこそ、気になるのがその信頼性です。現金を賭けることになりますので、支払いがきちんとされるのかどうか、不正がないかどうかという点で不安になることも多いです。
オンラインカジノサイトは、実は現在において、数千ものサイトが存在しています。
ライセンス制度などがありますので、悪質なサイトなどは、登場時よりもかなり減りましたが、それでも悪質サイトや詐欺サイトなども存在していますので、登録時には気をつける必要があります。
始める際には、優良オンラインカジノを見分ける必要があるのです。

ライセンス有無

ライセンスの有無等をきちんとチェックしよう

オンラインカジノの安全性を見極めるための方法として、ライセンスの有無があります。
ライセンスを取得しているサイトかどうかをまずは確認しておきましょう。
オンラインカジノは、合法とされている国において、ライセンスが正式に発行されて運営されています。こちらのライセンスがなければ運営をする事が出来ません。
ライセンスがないのにもかかわらず運営しているオンラインカジノは、違法なサイトであることがほとんどですので、注意をするようにしましょう。
また、第三者である監査機関からの監査を受けているかどうかも安全なサイトであるかのポイントとなります。
優良サイトは、第三者である監査機関から監査を受けており、不正がないか、プログラムの改ざんがないか、ペイアウトがきちんとなされているかなどのチェックが入っています。
信頼性の高いサイトは、こういった監査機関の監査を受けており、データなども全て公表していますので、一度チェックをしてみるようにしましょう。

口コミなどもチェックする

また、優良なオンラインカジノは、入出金などの処理もスピーディーなことがほとんどです。出金を要請してから、約2~3営業日以内には出金が完了するのが一般的ですので、これらの対応が早いかどうかをチェックしてみましょう。
さらに、最終的にはプレイヤーの口コミなどもみて、総合的に判断する必要があります。監査が入っていたからといって、必ずしも安全であるとは限りません。プレイヤーの口コミで、悪い評判などがないかどうか、これも全て確認をしておきましょう。

賢いオンラインカジノの楽しみ方

1:ジパングカジノの楽しみかた

オンラインカジノを始めるならば、カジノサイトを選ばなければなりません。その場合なによりまずお勧めしたいのが「ジパングカジノ」です。さっそく紹介しましょう。

ジパングカジノの概要

「ジパングカジノ」は日本語オンラインカジノにおける「絶対王者」とされています。それだけ日本人ギャンブラーから絶大な人気を誇っているわけです。その理由は「万全のサポート体制」にあるとされています。さっそく運営業者について触れておきましょう。運営は「Bayview Technologies Limited」がフィリピン共和国にておこなっており、政府発行のライセンスを取得していますから安心です。
サポート体制は24時間の電話サポートを受けることができますから、深夜のトラブルも対応してもらえます。しかも「ジパングカジノ」では、日本語による電話サポートを受けられますから、英語力に自信のない人も助かります。

豊富なボーナスについて

オンラインカジノを「お得」に楽しむならば、ボーナスに関する情報収集が大切です。プロモーションボーナスに関する情報を紹介しましょう。まず「初回入金ボーナス」ですが、これは「初めての入金」に対してのボーナスとなります。「最高300ドルまで」となるのですが、入金に対する100パーセントボーナスを受け取れますから、大変お得です。
また、「ジパングカジノ」では「セカンド入金ボーナス」を用意しています。これは「初回入金ボーナス」を受け取ったのに、負けが続いて口座残高が「0」となってしまった場合の救済措置となるものです。「初回入金ボーナス」とまったく同じ条件でボーナスを受け取れますから、積極的に活用したいです。
さらに、「ジパングカジノ」では「マンスリーボーナス」や「還元ボーナス」など多彩なプロモーションをおこなっています。公式ホームページで「ボーナス情報」を掲載していますから、プレイ前に情報を収集しておきましょう。

ボーナスの注意点

ボーナスを受け取りますと、さまざまな制限やルールが発生します。これらを十分に理解してください。まず注意して欲しいのは「最低賭け条件」です。これは、(入金額プラスボーナス額)×15倍が基本であり、「賭け金」の総額が超えなければ「払い戻し」に応じてもらえません。しかも、この「最低賭け条件」は受け取ったボーナスの種類によって変動します。たとえば、「初回入金ボーナス」と「セカンド入金ボーナス」の場合には「×18倍」ですから、十分に注意しましょう。また「除外ゲーム」と「禁止ゲーム」の存在を忘れてはいけません。これらに注意してボーナスを有効活用すれば、少ない資金で「大きな勝ち」をもぎ取れます!

2:ベラジョンカジノの楽しみかた

次に、世界中のギャンブラーに愛されている「ベラジョンカジノ」を解説します。

ベラジョンカジノの基本情報

「ベラジョンカジノ」は「Dumarca Gaming Ltd」によって運営されており、マルタ共和国に所在しています。創立は2011年であり、マルタ共和国発行のライセンスを所有しています。特徴としているのはゲーミングソフトウェアの多さであり、総数が「10以上」となっているのです。これだけのソフトウェアを採用しているのは「ベラジョンカジノ」以外に見当たりません。それぞれのソフトウェアが「さまざまなゲーム」を配信していますから、ゲーム総数は「800以上」とされています。ものすごい数です。

モバイル端末への完全対応

「ベラジョンカジノ」は面倒なダウンロード不要で楽しめるところに特長があります。そのために、ハードディスクなどの記憶容量を気にする必要がありません。スマホなどのモバイル端末で簡単に楽しめますから、手軽です。

簡単な仮登録

カジノゲームをすぐに始めたいのに、登録が手間取るようではいけません。「ベラジョンカジノ」は仮登録に要する時間が「わずか1分」です。これだけ簡単に登録を済ませることができるのは助かります。もちろん本格的に「ベラジョンカジノ」への登録をするためには、もう少し時間が必要になりますが、「お試し」ならば最適です。

初回入金ボーナスについて

「ベラジョンカジノ」では魅力的な「ボーナス」を多数用意しています。代表的なものに「初回入金ボーナス」がありますから紹介しましょう。こちらの「ボーナス」はすべてのプレイヤーが対象です。500ドルの上限が設定されているのですが、初回入金に対して「100パーセント」のボーナスが用意されます。受け取る方法は簡単であり、アカウントの登録を済ませたのちに入金をすれば、自動的に付与されるシステムとなっています。500ドル入金したら、さらに500ドルもらえるなんて、すごいと思いませんか?

ボーナス条件について

「ボーナス」を受け取ったならば、「条件」のクリアを求められます。代表的な条件は「最低賭け条件」となるのですが、「ベラジョンカジノ」では「緩やかな」条件となっています。一般的な「最低賭け条件」の場合には、「(入金額プラスボーナス)×X倍」といった設定なのに対して、「ベラジョンカジノ」は「ボーナス×X倍」ですから「入金額」が省かれている点にメリットがあります。入金額に関しては、いつでも「引き出し」OKとしている点が良心的です。具体的な「最低賭け条件」は「ボーナス×20倍」ですから、しっかりと認識しておきましょう。