なぜオンラインカジノでギャンブル依存症に悩むユーザーが多いのか?

ギャンブル依存症は公営ギャンブルやパチンコなど、どんなギャンブルでも発症する恐れのある病気ですが、その中でもオンラインカジノは最もリスクが高いと言われています。
 
その理由は、オンラインカジノだからこその爆発力や利便性、ゲームの演出、プロモーションなどにあるため、きちんとギャンブル依存症対策をして遊ぶことが重要です。
大手のオンラインカジノでは自己規制機能が付帯されていますので、積極的に使ってギャンブル依存症を回避しましょう。
 
今回の記事では「なぜオンラインカジノでギャンブル依存症に悩むユーザーが多いのか?」と題し、その原因について詳しく解説していきます。
 
 

他のギャンブルには無い爆発力

他のギャンブルには無い爆発力
 
オンラインカジノでギャンブル依存症に悩むユーザーが多い最大の理由、それは他のギャンブルには無い「衝撃的な爆発力」です。
 
特にオンラインカジノのスロットの中には「ジャックポット」と呼ばれるボーナスを搭載している種類もあり、一瞬にして数十万・数百万・数千万、場合によっては数億円という夢のような金額が手に入るチャンスがあります。
 
もちろん数千数億円ともなると、当選確率は天文学的な数値になりますが、過去には日本人を含む世界中のユーザーがジャックポットボーナスを引き当てています。
 
これまでに 24 億円のジャックポットボーナスも出現しており、オンラインカジノ関連のギネス記録にも残っています。
これだけの夢のような一攫千金のチャンスがあるオンラインカジノですから、ギャンブル依存症に悩むユーザーが多いのも理解できます。
 
 

時間や場所問わずにいつでも遊べる

オンラインカジノはインターネット環境さえあれば、時間や場所問わずいつでも遊べるメリットがあります。
オンラインカジノが広まり始めた 2000 年代初頭はパソコンだけが唯一の端末でしたが、現在ではスマホやタブレットなどのモバイル端末にも対応しています。
そこまでの高速通信も必要無く、動画が再生できるレベルのスピードでしたら、問題なく遊べます。
 
休憩時間やトイレ・待ち合わせ・食事中など、ちょっとしたスキマ時間があれば、そこがオンラインカジノのプレイ場所になります。
またオンラインカジノは 24 時間 365 日稼働しているため、インターネットに接続すればいつでもギャンブルができます。
これがオンラインカジノでギャンブル依存症に悩むユーザーが多い理由の1つです。
 
 

射幸心を煽る演出

射幸心を煽る演出
 
「射幸心を煽る演出は禁止!」「射幸心を煽るイベントも駄目!」これは、日本の公営ギャンブルやパチンコ・パチスロだけの話です。
日本ではギャンブルに対して「悪」というイメージがあり、あくまでもスポーツ観戦や遊戯として楽しむことを前提としています。
ギャンブルにハマらせないために、射幸心を煽る演出やイベントを規制しているのです。

しかしオンラインカジノでは射幸心を煽りまくりの演出ばかりで、イベントやプロモーションも毎日のように開催しています。
100,000ドルの山分けトーナメント、今入金すれば 100 %のボーナスなど、オンラインカジノのプロモーションは魅力的なものばかりです。

これだけお金をチラつかせ、さらにゲームでもバリバリに射幸心煽りまくりの演出が採用されていれば、ギャンブル依存症になってしまうのも納得です。
 
 

お得なプロモーションやボーナスの存在

オンラインカジノには他のギャンブルには決して無い、お得なプロモーションやボーナスシステムを採用しています。
一昔前のパチスロでは、設定公開や最高設定が打てるポイントラリー、朝イチ7並び、全台 456 など、過激なイベントが当たり前でした。
しかしギャンブル依存症患者を多数発症させたことから、業界の取り組みで全て禁止され、今ではイベントが一切できなくなりました。
 
オンラインカジノにはそんな規制が存在しないため、現在でもお得なプロモーションやボーナス進呈イベントを積極的に開催しています。
「入金額に応じて 100 %のボーナス進呈」「トーナメントの入賞で100,000ドルを山分け!」など、他のギャンブルでは到底考えられないような、お得なプロモーションが目白押しです。
これだけお金やボーナスをチラつかせられたら、ギャンブル依存症に悩むユーザーが多いのにも納得です。
 
 

まとめ

まとめ
 
今回は「なぜオンラインカジノでギャンブル依存症に悩むユーザーが多いのか?」というテーマを解説いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

オンラインカジノには他のギャンブルには無い爆発力、時間や場所問わずにいつでも遊べる、射幸心を煽る演出、お得なプロモーションやボーナスの存在など、ギャンブル依存症に直結する様々な原因があります。
しかしこれらは全てオンラインカジノの魅力であり、世界中でオンラインカジノが人気の理由でもあります。
 
オンラインカジノは決して悪では無く、意図的にギャンブル依存症にさせようと様々なお得や利便性を展開しているわけではありません。
ギャンブル依存症になって後悔しないためにも、自己規制機能を使ったり、他の趣味に没頭するなど、最低限の対策を施しつつオンラインカジノを楽しみましょう。

【ローリスク必勝法】ブラックジャック『31法』の正しい活用術

ローリスク必勝法の決定版とも名高い『 31 法』は、ブラックジャック・ルーレット・バカラなど「勝率 50 %・2倍配当」のゲームに最適なシステム投資法です。
 
「 31 法を使用すると、必ず勝てる」「莫大な利益を挙げられる」と断言はできませんが、非常にローリスクな戦略として多くのプレイヤーから親しまれています。
 
今回はオンラインカジノ初心者を対象に【ブラックジャック『 31 法』の正しい活用術】をテーマに、31 法の特徴から低予算でも安心な運用方法まで、詳しくご紹介します。
 
 

ブラックジャックと『 31 法 』

ブラックジャックと『 31 法 』
 
ブラックジャックでも使える 31 法とは、賭け方コントロール戦略の一つで『 31 システム投資法』『 31 バーレイシステム』『2連勝法』とも呼ばれています。
この 31 法は「たった2連勝するだけで、利益が確定する」というタイプの必勝法ですが、どのような特徴やメリット・デメリットがあるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。
  
『 31 法 』の特徴
低資金で遊べる初心者にもおすすめな 31 法には、3つの特徴があります。
 
1.資金管理がしやすい
2.欲を抑えながらコツコツ利益を積み上げられる
3.単発勝利で損失額を抑えられる
 
31 法は、31 ドルの資金内で賭けを繰り返していきます。
最大損失額が 31 ドル以下と低リスクなため、初心者も安心して活用できます。
 
31 法のメリット
1.2連勝で利益確定すること
2.連勝できずに1サイクルが終了しても、損失額が 31 ドル以下
3.シンプルなルールで、簡単に覚えられる
4.やめ時を決めやすい
 
31 法のデメリット
1.連勝しなかった場合に、取り戻す方法がない
 
 

『 31 法 』の進め方

『 31 法 』の進め方
 
31 法は、左から「1・1・1・2・2・4・4・8・8」と、独自の順番で賭けます。
この BET サイズは以下のような段階に分けて進行します。
 
第1段階:1・1・1
第2段階:2・2
第3段階:4・4
第4段階:8・8
 
31 法の進め方を簡単に説明すると、以下のようになります。
 
1.軍資金として 31 ドルを用意
2.基本的に「1・1・1・2・2・4・4・8・8」の順に沿ってBET
3.勝つ毎に順番を飛ばして BET 額を引き上げる
4.1サイクル終了後は、最初から再スタートする
 
例えば「1回戦目の1ドルで勝利したら、すぐ第2段階(2ドル)に飛ぶ」「第2段階で勝利したら、すぐ第3段階(4ドル)に飛ぶ」という進め方です。
 
31 法は、9ゲームすべて賭けないと1セットが終わらない必勝法ではありません。
プラス収支になれば、途中で切り上げても問題ありません。
 
切り上げるタイミングは、資金状況や利益目標などを考慮しながら決めると良いでしょう。
一般的には、長々とゲームを続けるよりも、利益が出た時点で切り上げるのが基本です。
欲が膨らんでしまうと、逆に NG な点に注意しましょう。
 
 

『 31 法 』の注意点

『 31 法 』の注意点
 
最後に、ブラックジャックの 31 法で気をつけるべきことを紹介します。

31 法は、第1段階から第4段階までの1サイクル中に9ゲームが設定されています。
2連勝した段階で1サイクルが終了し、利益が確定します。
しかし、連勝できずに9ゲームが終了した時は損失が確定します。
 
9ゲーム中の勝利数によって、損失額は異なりますが、損失は最高でも 31 ドルと少額で済みます。
 
最大のリスクは「31 法が失敗した(2連勝できなかった)場合は、損失額を回収する救済策がない」点です。
勝率の高いゲームに活用する 31 法で、1サイクルすべて連敗するケースは稀です。
 
しかし、時には負け続けてしまう日もあるでしょう。
そんな時は「損失額が全て回収されるまで『賭け金を2倍』にして勝負する」など、工夫してみると良いでしょう。
 
 

最後に

今回はオンラインカジノ初心者を対象に【ブラックジャック『 31 法』の正しい活用術】をテーマに、31 法の特徴や低予算でも安心な運用方法をご紹介しました。

31 法でゲームを進めると、仮に2連勝できなくても最高損失額が 31 ドルに抑えられます。
オンラインカジノによっては、0.1 ドルから BET できるテーブルも存在するため、最高損失額を 3.1 ドルに抑えることも可能です。

「ブラックジャックを低予算で楽しみたい」という方は、ぜひ『 31 法 』を活用して手堅く利益を出しましょう。

【オンラインカジノ初心者】ルーレットの遊び方

【オンラインカジノ初心者】ルーレットの遊び方
 
ルーレットは非常にシンプルなカジノゲームですが、オンラインカジノ初心者がいきなりチャレンジする際には、多少構えてしまうものです。
特に、実際にお金を入金して遊ぶ時にルールがわからないゲームは、当然避けるでしょう。

しかし、遊び方の手順や最低限のルールさえ覚えてしまえば、オンラインカジノ初心者であっても気軽に遊ぶことができます。
バカラやブラックジャックのようなベーシックストラテジーを覚える必要もありませんし、テクニックも不要で楽しめます。

今回は、オンラインカジノ初心者向けに「ルーレットの遊び方」をご紹介します。
これからルーレットで遊びたいと思っている方、ルーレットがどんなゲームなのか知りたい方は、ぜひご一読ください。
 
 

遊ぶルーレットを選ぶ

 
オンラインカジノにログインしたら、まず遊ぶルーレットを選びましょう。
オンラインカジノで遊べるルーレットには、大きく分類すると「ライブカジノ」と「テーブルゲーム」という2タイプがあります。
 
「ライブカジノ」とはウェブカメラを使って実際のディーラーやテーブルを映し、リアルタイムで遊べるルーレットのことで、本場のランドカジノの雰囲気を味わえます。 
そして「テーブルゲーム」とは、システムによって進行するルーレットのことで、美しいグラフィックスを使った臨場感が魅力です。
 
また、ルーレット盤は「ヨーロピアンタイプ」と「アメリカンタイプ」の2種類がありますが、オンラインカジノ初心者は必ずヨーロピアンタイプを選びましょう。
「0」と「00」のあるアメリカンタイプとは異なり、ヨーロピアンタイプは「0」のみですので、その分ハウスエッジが低く勝率が上がります。
 
 

ゲーム結果を予想してベット

ゲーム結果を予想してベット

遊ぶルーレットが決まったら、ゲーム結果を予想してテーブルへベットしましょう。
最も配当の高いのが 36 個の数字へ直接ベットするストレートアップと呼ばれるもので、もし的中すれば 36 倍の配当を得られます。
 
非常に夢のある賭け方ですが、オンラインカジノ初心者の場合にはあまり無理をせず、赤黒や偶数奇数などの配当2倍の箇所へのベットをおすすめします。
確率約 50 %で的中するため、ルーレットで的中させるという興奮を味わえます。
 
また、ルーレットへのベットには時間に制限があり、ディーラーから「ノーモアベット」と声が掛かった時点でベッティングタイムが終了となります。
ディーラーがボールを投げてから5~ 10 秒ほどで声が掛かりますので、予想した箇所へスピーディーにベットしましょう。
 
 

的中したら配当獲得!ハズした箇所へのベット金額は没収

ベットが完了したら、あとは的中を願ってボールの行方を見守りましょう。
ホイールが回転しつつ突起物の障害があり、さらに数字のポケット両側の壁が低くなっていますので、ボールは予測不可能な縦横無尽に転がり続けます。
ボールがポケットに入ると、ディーラーから数字が読み上げられ結果が確定します。
 
的中したら配当を得られますが、ハズした箇所にベットした賭金は全て没収されます。
ルーレットの種類によっては、的中した箇所へのベットがそのまま次ゲームへ継続されるタイプもありますので、同じ箇所にベットしたくない場合には、一旦回収してリセットしましょう。
 
 

勝利金の出金

勝利金の出金
 
見事ルーレットで勝利した場合には、そのままアカウントの残高へ反映されますので、すぐに出金が可能になります。
別のゲームへ移動しても構いませんし、出金して現金を手元に戻すのも自由です。
 
オンラインカジノはランドカジノとは異なるため、勝ってルーレットを離れる時にディーラーへのチップは必要ありません。
ランドカジノの場合、チップを渡さずにテーブルを離れると、ディーラーから声を掛けられたり、周囲からブーイングされることもあります。
オンラインカジノではそのようなプレッシャーは一切ありませんのでご安心ください。
 
また、ボーナスを使ってルーレットで遊んだ場合、各オンラインカジノで定められている出金条件をクリアしなければ、出金申請は拒否されてしまいます。
ボーナスを使う場合には、必ず出金条件を確認しておきましょう。
 
 

まとめ

今回は、オンラインカジノ初心者向けに「ルーレットの遊び方」をご紹介しました。
ルーレットがどれだけシンプルなルールで遊べるのかをご理解いただけたかと思います。
 
初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者にとっては、ルーレットに限らず実際にお金を賭けることに色々と心配や不安があるものです。
しかし、実際に遊んでみればオンラインカジノにはルーレットを含め気軽に遊べるゲームが豊富に揃っていることが実感できるでしょう。
 
オンラインカジノは海外の行政機関からライセンスを正式に取得する合法サイトのため、不正行為は一切ありません。
しかし、一部で違法オンラインカジノも存在することから、登録は世界的に信頼と実績のある大手オンラインカジノの中から選ぶようにしましょう。

【ベラジョンカジノ】初心者でも簡単に使える出金方法

カジノがない日本でも、海外の政府に認可を受けたギャンブルが楽しめるオンラインカジノは「合法的に大金を稼ぐことが可能な、壮大なスケールの娯楽」として、世界中のプレイヤーから注目を集めています。
 
今回は、そんなオンラインカジノの中でも特に有名な『ベラジョンカジノ』の紹介と、ゲームに勝った際の出金方法をご紹介します。
 
 

最高峰の安全性を誇るベラジョンカジノ

最高峰の安全性を誇るベラジョンカジノ

日本人ユーザー登録数最多の『ベラジョンカジノ』は、安全性に優れたキュラソーのライセンスを取得して運営しているオンラインカジノとして、海外でも有名です。
 
日本人ユーザー限定のキャンペーンやボーナスも豊富で、常にお得に遊べます。
また、入出金の方法が豊富なベラジョンカジノでは、プレイヤーが好きな方法を選んで入金や出金を迅速に行えます。
 
 

入金と出金が同時にできる電子決済サービス

オンラインカジノを遊ぶ時によく勧められる決済方法として、入金・出金の両方で使える『電子決済サービス』があります。
 
電子決済サービスはオンラインカジノだけではなく、海外のオンラインショップなど国際的な取引で使われる有名なサービスが多いため、1つ口座を開設しておくと便利です。
 
オンラインカジノで電子決済サービスを使うメリットは「基本的に入金方法と出金方法は同一にしておくと、管理がやりやすい」という点です。
 
また「入金と出金の方法を同一にしておかないといけない」というルールがあるオンラインカジノも存在するため、入出金の方法を事前に把握しておく必要があります。
ベラジョンカジノでは「入金と出金の方法は、同一にしなくてはならない」というルールがあるため、複数の電子決済サービスでは無く1つのサービスに絞った方が良いでしょう。
 
ベラジョンカジノで使える電子決済サービスでは『エコペイズ』『ヴィーナスポイント』の2点が使いやすいと評判です。
どちらも最低 10 ドルから出金が可能ですが、50 ドルまでは手数料が5ドル掛かります。
 
出金最高金額は 10,000 ドルで「高額賞金の出金時もスムーズに対応できる」と好評です。
50 ドル以上の出金には手数料が無料となり、出金までの時間もおよそ 24 時間以内とかなり速く、ベラジョンカジノのギャンブル体験を更に快適にします。
 
 

最近注目の仮想通貨も使えます

最近注目の仮想通貨も使えます

電子決済サービスは入金と出金が同時にできるのでとても便利なのですが、最近色々な場面で注目されている『仮想通貨』も、ベラジョンカジノでは入出金に使用できます。
仮想通貨の利用は 2020 年から始まったのですが、電子的な通貨ということで決済スピードも速いので、こちらを利用する人も増えてきました。

ベラジョンカジノで使える仮想通貨には、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインなどがあり、大手のものに対応しているので、柔軟性も高いのが嬉しい点でしょう。
こちらも最低 10 ドルから最高 10,000 ドルまで出金が可能であり、手数料が無料ということで使いやすいのですが、出金までの時間が1日から3日と、電子決済サービスと比べると少し遅くなってしまいます。
 
 

扱いやすいクレジットカードと銀行送金

扱いやすいクレジットカードと銀行送金

電子決済サービスや仮想通貨は多目的に使えて便利なのですが、該当するサービスの口座を新たに作らないといけないので、その分準備が必要な点がデメリットです。
ベラジョンカジノでは、もっと簡単な出金方法として『銀行送金』が用意されています。
 
銀行送金の主なメリットとして「やり方がシンプルで分かりやすい」「クレジットカードの入金を使った時に、例外的に銀行送金での出金が可能になる」という点が挙げられます。
電子決済サービスの口座を持っていないオンラインカジノの初心者さんも多いのですが、クレジットカードでの入金と銀行送金での出金に関しては簡単に利用できるので、お試しの時にも使いやすいのが特徴です。

ベラジョンカジノの銀行送金での出金は、最低 10 ドルから最高 10,000 ドルの出金が可能ですが、手数料に関しては出金額の 1.5 % が掛かる点には注意が必要です。
「電子決済サービスや仮想通貨の出金は、手数料が無料」となっているので、金額によっては、かなりの手数料を支払う可能性があります。
出金までの時間は数日間が掛かるので、あまり速い手続きには向いていないので、使い分けるのが大切です。
 
 

ベラジョンカジノは色々な出金方法があります

ベラジョンカジノの出金方法は、電子決済サービス・仮想通貨・銀行送金など、豊富に用意されています。
 
手数料や出金までの時間などがそれぞれ異なるので、予めチェックしておき自分に最適なものを選択しましょう。

マイクロゲーミングからリリースされた稼げるスロットゲームまとめ

マイクロゲーミング(Microgaming)は世界で初めてオンラインカジノ向けのゲームを開発したことで知られる、1994年に設立されたゲームプロバイダーです。

長年に渡って築き上げられた信頼性は抜群で、マイクロゲーミング(Microgaming)のゲームを導入していないオンラインカジノを探す方が難しいほどです。
マイクロゲーミング(Microgaming)では非常に厳しい審査を行っているため、信頼性の低いオンラインカジノへのゲームの提供はしていませんのでご安心ください。

そこで今回の記事では、マイクロゲーミング(Microgaming)からリリースされた稼げるスロットゲームをまとめてみました。
勝てるスロットゲームばかりをご紹介していきますので、オンラインカジノで稼ぐことに重点を置いている方は是非参考にしてみてください。

Mega Moolah(メガムーラ)

Mega Moolah

オンラインカジノのスロットプレイヤーなら知らない人はいないと言っても過言ではないのがMega Moolahで、マイクロゲーミングの名前を一躍有名にしたゲームでもあります。
Mega Moolahのペイアウト率は88.12%と非常に低いですが、稼げる理由がジャックポットボーナスの存在です。

過去に約24億円ものジャックポットボーナスを叩き出しており、それ以外にも数千万数億円のジャックポットボーナスは幾度となく出現しています。
日本人プレイヤーからも億万長者を出しており、Mega Moolahという名前が一気に広まりました。

ゲーム性は非常にシンプルで、マルチプライヤー(配当倍率変動)付きのフリースピンボーナスのみとなります。
フリースピンボーナスだけでも時に怒涛の大量獲得も可能ですが、基本的にはクレジットを維持しつつ、ジャックポットボーナスを待つのがMega Moolahのセオリーです。

Immortal Romance(イモータル・ロマンス)

Immortal Romanceは、ジャックポットボーナス機能こそ搭載していませんが、一撃の爆発力を持つマイクロゲーミングのスロットです。

ペイアウト率は96.68%と高く、フリースピンボーナスであるChamber Of Spinsに突入することで、最低10回、マルチプライヤー5倍を獲得します。

フリースピンボーナスは4種類から選べますが、最初に選べるのは1つのみで、長くゲームをプレイしフリースピンボーナスを獲得し続けることで、2種類、3種類と増えていき、最大25回の獲得が可能になります。

そして、もう1つのボーナスがWild Desireで、これはランダムで発動し最大5つのリールが全てワイルドシンボルに変化します。
つまり、全リールワイルドシンボルで埋め尽くされる可能性を秘めたボーナスではありますが、可能性は非常に低いので過度な期待は禁物です。

JURASSIC PARK(ジュラシックパーク)

JURASSIC PARK

JURASSIC PARKは、ハリウッド映画の超大作「ジュラシックパーク」とタッグを組んで開発されたマイクロゲーミングのスロットです。

ペイアウト率は96.67%と高く、ボラティリティレベル(変動の大きさ)はミドルですので、負けにくく、時に大きく勝ちやすいスペックとなります。
実際の映画で使われていた大迫力のサウンドと、リアリティを追求したグラフィックスは、ただ見ているだけでワクワクさせてくれます。

勝利の鍵は5種類から選べる「恐竜フリースピン」で、安定して勝つか、それともリスク覚悟で一攫千金を狙うか、などを自由に選ぶことができます。
さらに、最大で35個まで追加されるワイルドシンボルにより、最大6,000倍という配当を実現しています。

一撃必殺のジャックポットボーナスは搭載していませんが、それを凌ぐ爆発力を持つおすすめのスロットです。

Bookie of Odds(ブーキーオブオッズ)

Bookie of Oddsは、画期的なリスピン機能を搭載したマイクロゲーミングのスロットです。
一般的なリスピンというのは、リール停止後に自動的にスピン、新たな配当を得られる機能であり、発動するタイミングは基本的にはランダムです。

しかし、Bookie of Oddsのリスピンは、プレイヤー自身で発動するかしないかを決定可能で、何度でもリスピンさせることができます。
ただしリスピンには追加での支払いが必要で、金額は各リールで異なります。

例えば、あと1リールでビッグウィンになるというリール配列だった場合、配当成立まで何度でもリスピンが可能です。
もちろんその場合には、リスピン金額も高額になりますし、いつ配当が成立するかわからないためハイリスク・ハイリターンなギャンブルだと言えます。

しかし、十分な資金さえ用意しておくことで、非常に稼ぎやすいスロットなのです。

まとめ

まとめ

今回は、マイクロゲーミング(Microgaming)からリリースされた稼げるスロットゲームを4つまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
「これだ!」というスロットは見つかりましたでしょうか?

ジャックポットボーナスが魅力の「Mega Moolah(メガムーラ)」、全リールワイルドシンボルの夢がある「Immortal Romance(イモータル・ロマンス)」、超大作映画とのタイアップ「JURASSIC PARK(ジュラシックパーク)」、自由にリスピンが可能なBookie of Odds(ブーキーオブオッズ)など、是非チャレンジしてみてください。

マイクロゲーミングのスロットは、演出やサウンド、グラフィックス、ギャンブル性など、あらゆる面で非常にスペックの高いゲームばかりです。
オンラインカジノのスロット選びで迷ったら、まずはマイクロゲーミングの中から選ぶことをおすすめします。

モンテカルロ法は向いている人と向いていない人がいる

モンテカルロ法に限らず、どのベット術も向き不向きはあるものです。
性格や価値観、好きなゲーム等は人それぞれ。
むしろ様々な価値観のプレイヤーが楽しめる点もオンラインカジノの魅力ですが、ここではモンテカルロ法が向いている人や向いていない人についてを解説していきましょう。

モンテカルロ法が向いている人

モンテカルロ法が向いている人

モンテカルロ法が向いている人の特徴としては、主に下記が挙げられます。

規則性を守ることが苦通ではない

モンテカルロ法で大切なことは、何よりもモンテカルロ法を正しく実行することです。
両端の数字を足した数字を賭ける。
勝てば消す、負ければ増やす。

この正しい法則を徹底せず、気分で適当に数字を加算したり、足したり消したりをしていては、緻密に計算されているモンテカルロ法が狂ってしまいます。
そのため、自分の気分を優先させる人は向いていません。
どのようなゲーム展開であれ、モンテカルロ法の法則の順守が大切です。

どちらに賭けるのかはプレイヤー次第ですが、プレイヤーが決めるのはその点のみ。
いくら賭けるかはすべてモンテカルロ法の法則に基づくもので、プレイヤーが適当に決めるものではありません。
この点が、何ら苦通ではないプレイヤーであれば、モンテカルロ法は向いています。

逆にいくら賭けるかは自分で、その時の気分で自由気ままに決めたいと考えている人は、残念ながらモンテカルロ法は向いていません。
モンテカルロ法に求められるのは、繰り返しになりますがモンテカルロ法の法則を正しく実行することです。

自由気ままよりも、法則を正しく遂行することができるか。
この点が向き不向きの分かれ目です。

初心者にこそ向いているモンテカルロ法

モンテカルロ法は初心者に向いています。
法則性の煩わしさから、むしろ初心者こそ敬遠しがちではありますが、モンテカルロ法は先にもお伝えしたように、法則を正しく遵守することが求められます。

つまり、プレイヤーのフィーリングは必要ありません。
いくら賭けるのかは、すべて法則に基きます。

初心者の場合、まだまだ経験不足なので、オンラインカジノでは判断に迷うことも多々あることでしょう。
しかし、どちらを選ぶのかこそプレイヤー自身が選ぶものですが、いくら賭けるのかはすべてモンテカルロ法が指し示してくれるので、プレイヤーが決める部分ではありません。

つまり、初心者であっても法則に基いて決めるだけなので、スキルを問われません。
オンラインカジノは勝敗も大切ではありますが、勝負所でどれだけ賭けるかが大切です。

これらを踏まえると、むしろ上級者よりも初心者向きのベット術であることが分かるのではないでしょうか。

スパっと損切ができる人

スパっと損切ができる人

モンテカルロ法は数字を足しては決してを繰り返すものですが、数字が10個ほど出来てしまったときには、損切のタイミングとされています。
損切はオンラインカジノに限らず、株式投資などでも用いられる手法で、より大きな利益を得るためには、多少のリスクをカットすることが大切だとされています。

しかし、損切は損を確定させてしまうものなので、躊躇してしまう人も多いことでしょう。
この点もモンテカルロ法の向き不向きの分かれ目です。

躊躇なく損切できる人はモンテカルロ法は向いていますが、損切に抵抗があり、ずるずると続けてしまうタイプの人は、モンテカルロ法には向いていません。

モンテカルロ法は利益効率化のベット術です。
大きな利益のためには、時には損も受け入れなければなりません。

より大きな利益を積極的に狙いたい

ベット術は様々ですが、モンテカルロ法はより大きな利益を狙えるものです。
損失を補填するだけではなく、ましてやリスクを抑えて最小限の利益を手にするでもなく、より大きな利益を狙うためのものです。

だからこそ時には損切も大切なのですが、一攫千金を積極的に狙いたい人に向いているのがモンテカルロ法です。
モンテカルロ法は、勝つことでそれまでの負けを帳消しにするのではなく、より大きな利益を得ることができる手法です。
いわば、自分のお金を増やすためのベット術です。

負けないためではなく、ましてやリスクを抑えたいとかではなく、せっかくのオンラインカジノなので積極的に利益を狙いたい人こそ、モンテカルロ法が向いています。
裏を返せば、大きな利益よりもリスクを抑えて楽しみたい人にはモンテカルロ法は向いていません。

確実性よりもむしろ大きな利益のために多少のリスクをいとわない。
このような考えのプレイヤーは、モンテカルロ法がぴったりです。

より大きな利益を積極的に狙いたい

モンテカルロ法で大きな勝利を掴もう

モンテカルロ法はどのようなプレイヤーが向いているのか、見えてきたのではないでしょうか。
規則性を守りつつ、大きな利益を狙いたいプレイヤーこそ、モンテカルロ法がぴったりです。

ベット術は多々ありますが、上記に当てはまるオンラインカジノプレイヤーは、モンテカルロ法との相性が良いので、まずは一度、試してみるのもよいでしょう。

エコペイズで入金する際に知っておきたい4つの注意点

エコペイズは、イギリスの企業が運営するオンライン決済サービスであり、イギリス政府機関による認可を受けているため、安心安全な資金管理が可能です。
「エコペイズ未対応のオンラインカジノを探す方が難しい」と言えるほど、ほとんどのオンラインカジノの入出金方法として抜群の知名度を誇ります。

しかし実際にエコペイズでオンラインカジノへ入金する際には、覚えておきたい注意点があります。

そこで今回の記事では、エコペイズでオンラインカジノへ入金する際に知っておきたい4つの注意点についてご紹介していきます。

確かにエコペイズは最もおすすめしたいオンラインカジノへの入金方法ではありますが、「思っていたのと違った」「こんなハズじゃなかった」とならないためにも、是非参考になれば嬉しいです。

出金には本人確認書類の提示が必要不可欠

出金には本人確認書類の提示が必要不可欠

エコペイズには会員ランク制度を採用しており、会員ランクが上がれば上がるほど、さらにお得に便利にエコペイズを使うことができるようになります。

エコペイズ登録直後はクラシックからスタートし、その後利用状況によって、シルバー・ゴールド・プラチナ・VIPとアップグレードしていきます。
クラシック会員の場合、入金はできますが出金することができないため、そのままではエコペイズを使う意味がありません。

そこで最低でもシルバー会員にアップグレードする必要がありますが、この際、本人確認書類と住所確認書類の提示が必要不可欠です。
他にもメールアドレス認証とセキュリティ質問の設定なども必要で、多少面倒くさく感じるかもしれません。

しかしクラシック会員のままではオンラインカジノでの勝利金を出金できませんので、エコアカウントを新規で開設した時、同時にシルバー会員へのアップグレードを済ませておくことをおすすめします。

複数のアカウント作成は禁止

エコペイズのアカウントであるエコアカウントは一人一つのみに限られ、同じ人が複数のエコアカウントを持つことはできません。
これはエコペイズの利用規約にもしっかりと明記されているルールであり、もし複数のエコアカウントの所持が発覚することで、最悪の場合全て凍結させられてしまいます。

またIPアドレスを変えて新規登録をしようと思っても、結局出金時の本人確認書類の提示でバレてしまいます。
そもそもエコアカウントは一つ持っていれば複数のオンラインカジノで使うことができるのですから、複数所持する意味がありません。

長期的に利用しないと口座維持費用が発生

定期的にエコペイズを利用していれば口座維持費用は必要ありませんが、12ヶ月放置していると、翌月の13ヶ月目から毎月1.5ユーロが自動的に引き落としされてしまいます。
この口座維持費用は、エコペイズへログインするか、もしくはアカウント残高が0になるまで引き落とされてしまいますのでご注意ください。

せっかく無料でアカウント開設から維持までできるのですから、余計な手数料を支払うのはあまりにも勿体ないです。
オンラインカジノの入出金をする予定が無かったとしても、せめてログインだけはしておきましょう。

アクションを起こさずともログインさえしておけば、そこで期間がリセットされます。
今後エコペイズを利用する予定が無い場合には、アカウントに残っているお金を全て出金し、エコペイズの閉鎖手続きを済ませるようにしましょう。

土日祝の銀行振込入金には要注意

土日祝の銀行振込入金には要注意

エコペイズへの入金方法で最もおすすめなのが銀行振込ですが、土日祝など銀行の営業時間外は注意が必要です。
銀行振込で入金した場合、0~3営業日以内にエコペイズのアカウントへ反映されますが、基本的には即日となります。

しかし、銀行の営業時間外に入金手続きをしてしまうと、アカウントへの反映は翌営業日以降となってしまいます。
例えば、仕事が休みの土日を使ってオンラインカジノで遊びたい場合、土曜日の朝に銀行振込をしてもすぐに反映されず、週明け月曜日以降になります。

プリペイド決済を使うことで、土日祝日も即座の入金が可能ですが、手数料があまりにも高いためおすすめしません。
このことから、もし土日にオンラインカジノで遊ぶ予定がある場合には、遅くとも金曜日の午前中、余裕を持って水曜日中に銀行振込処理をしておくようにしましょう。

まとめ

まとめ

今回は、エコペイズでオンラインカジノへ入金する際に知っておきたい4つの注意点についてご紹介させていただきました。
出金には本人確認書類の提示が必要不可欠、複数のアカウント作成は禁止、長期的に利用しないと口座維持費用が発生、土日祝の銀行振込入金には要注意、以上の4つを頭に入れて、上手にエコペイズを使いましょう。
特に口座維持費用に関しては、普通に利用していれば全く必要の無い余計な費用ですので、長期間使わない場合でも、定期的にログインすることが大切です。

また、複数のアカウント作成は、エコペイズの利用規約で禁止されていることで、場合によってはアカウントを凍結させられてしまう恐れがあります。
利用規約を守り、正しくエコペイズを使い、オンラインカジノを楽しみましょう。

ベアビック法を使ったルーレットの勝ちかたや注意点

ルーレットは完全確率で出目が決定するため、運の要素が強いカジノゲームではありますが、勝ちかたを知っておくことで勝率を高めることができます。
ルーレットの勝ちかたには有名な攻略法が数多くありますが、その中でも是非ともおすすめしたいのが、ベアビック法を使った勝ちかたです。
かなり大胆不敵な攻略法ではありますが、金額よりも勝ちかたを優先したい方にベアビック法はとってもおすすめです。

そこで今回は、ベアビック法を使ったルーレットの勝ちかたや注意点について詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。
「とにかくルーレットで勝ちたい!」「大敗したくない!」という方の参考になれば嬉しいです。

ベアビック法とは

ベアビック法とは

ベアビック法とは、成功率94.5%と高い勝率を誇る攻略法で、これはヨーロピアンルーレットだけに使える勝ちかたです。
アメリカンルーレットも同じルーレットではありますが、0のほかに00もあることから、ベアビック法の勝率が落ち、効果的ではありません。

やり方は非常にシンプルで、ルーレットテーブルに36個並ぶ数字の中から、35個の数字を選び、それぞれ同額をベットするだけです。
最低ベット金額は1ドルでも構いませんが、絶対に全て同額ベットしてください。
一箇所でも増やしたり減らすことでベアビック法のロジックが崩壊し、成功率94.5%を下回ってしまいます。

例えば35個の数字に1ドルづつベットしたと過程した場合、的中すれば36倍が払い戻されるので36ドルが戻り、結果的に1ドルの勝利となります。
もちろん2ドルベットしていれば2ドルの勝利ですし、3ドルベットしていれば3ドルの勝利となりますが、例えば3ドルですと、35箇所ベットで105ドルも必要です。

105ドルベットして払い戻されるのが108ドルですので、外した時のことを考え、ベット金額は少なめにし、小さくコツコツと勝利を積み重ねていくことをおすすめします。

ベアビック法を使って勝つためのコツ

ベアビック法を使って勝つためのコツ

ベアビック法は、確かに勝率の高いルーレットの勝ちかたですが、ただ闇雲に35箇所へベットし、長々とプレイするのはよくありません。
大切なのはベアビック法を実践するに当たってのマイルールを決めておくことで、このマイルール設定がベアビック法を使って勝つためのコツとなります。

まず大前提として、ベアビック法をスムーズに使うためにはオンラインカジノがおすすめで、時間に厳しい制限のあるランドカジノでは不向きです。
ベアビック法は必ずオンラインカジノで実践しましょう。

そしてマイルールを決める時には「連勝数」と「実践回数」をはっきりさせておきましょう。
確率上、ベアビック法は20回に一度の割合で外しますので、例えば15回でリセットする、18回で止める、のように連勝数を設定します。

そしてズルズルとベアビック法を何度も何度も実践しても、ルーレットのペイアウト率自体が100%を下回っているため、最終的には負けることとなります。
このことから、一日に何度までベアビック法を実践する!というマイルールを決めます。

このように、ベアビック法を使って勝つためには、連勝数と実践回数のマイルール設定が最も重要なコツと言えます。

ベアビック法のメリット・デメリット

最後にベアビック法を使った勝ちかたにおけるメリットとデメリットをご紹介します。
まずベアビック法のメリットは、やはり成功率94.5%で勝てるということで、20回実践したら19回はベット金額と同額の収益を得ることができます。

そしてやり方も簡単ですので、ルーレット初心者から上級者まで実践可能で、オンラインカジノでしたらリベット機能がありますので、毎ゲームわざわざベットし直す必要もありません。
このように、成功率が高く簡単に実践できるのがベアビック法のメリットです。

逆にベアビック法のデメリットとして、確率こそ低いですが、5.5%で外れる可能性があり、一回で大きな損失が発生してしまうことです。
この損失を取り戻すためには、再び一からリセットしなければいけなく、そこからの挽回は非常に困難になります。

ですのでこのデメリットを払拭するためには、連勝数と実践回数のマイルールが必要不可欠であり、何も考えずにベアビック法を実践するのは非常に危険なのです。

ベアビック法のメリット・デメリット

まとめ

今回は、ベアビック法を使ったルーレットの勝ちかたや注意点についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ベアビック法は、誰でも今すぐに実践可能で、勝率も94.5%と非常に高いですが、5.5%で全てが台無しになってしまうことを忘れてはいけません。

5.5%と聞きますと、「そんな低確率は気にしない」と思われる方もいらっしゃいますが、ギャンブルにおいての5.5%はかなり高いと言わざるを得ません。
ベアビック法を開始した直後のゲームで、その5.5%を引いてしまうことだって普通に起こりえます。

だからこそ、連勝数と実践回数のマイルールをきちんと設定しておき、損失が発生して取り戻すのが難しくなりそうな場合には、スパッと損切りする覚悟が必要なのです。

オンラインカジノプレイヤーを虜にするライブゲームの魅力まとめ

日本に居ながら一攫千金のチャンスを得られるオンラインカジノで、多くのプレイヤーを虜にしているのがライブゲームであり、このゲームには様々な魅力があります。
そもそもライブゲームとは、ウェブカメラを使ってディーラーとテーブルを映し出し、生配信でバカラやブラックジャック、ルーレットなどを楽しめるゲームのことです。

最近では美しいグラフィックスを採用したテーブルゲームも増えてきていますが、それでもライブゲームの臨場感には到底叶いません。

そこで今回の記事では、オンラインカジノプレイヤーを虜にするライブゲームの魅力についてご紹介していきます。
これからライブゲームをプレイしようと考えている方、オンラインカジノ初心者の方などの参考になれば嬉しいです。

臨場感溢れるギャンブルを楽しめる

臨場感溢れるギャンブルを楽しめる

オンラインカジノのライブゲームは、その名の通りLIVE(生配信)のゲームであるため、まるでランドカジノで遊んでいるかのような臨場感溢れるギャンブルを楽しめるのが大きな魅力です。
最近では美しいグラフィックスのカジノゲームも多くありますが、やはりライブゲームと比べたら雰囲気が全く違います。

ディーラーは美しい女性が多く、カメラで見る場所は全て高級感を醸し出しているため、自宅に居ながらにして、ラスベガスのランドカジノで遊んでいるかのような雰囲気が味わえます。
そんなライブゲームでおすすめなのがバカラで、中にはプレイヤーの好きな場所からスクイーズ(カードを少しづつ絞っていくアクション)可能なゲームもあります。

スタッフの手によりスクイーズをしてくれますので、グラフィックスではなかなか上手に表現できないドキドキ・ワクワクを楽しむことができます。

ディーラーや他のプレイヤーとチャットが可能

オンラインカジノのライブゲームにはチャット機能が付いており、ディーラーや他のプレイヤーとメッセージを使ったコミュニケーションを取ることができます。
プレイヤーが同じ日本人同士でしたら日本語が使えますが、外国の方でも英語を使って積極的にコミュニケーションを取ることをおすすめします。

実際にランドカジノでは、同じテーブルに座っているプレイヤー同士で会話することも多く、そこにはもちろん外国の方ばかりです。
ライブゲームでコミュニケーションに慣れておくことで、ランドカジノへ行った時にはスムーズに会話に入っていくことができるようになります。

また各プレイヤーが他のプレイヤーの運命も握っているブラックジャックの場合には、プレイヤー同士で戦略を立てながら遊ぶこともできます。
そしてディーラーに対しては、勝った時には「ありがとう!」「最高のディーラーだ!」などと感謝を示し、負けた時には冗談を言う感じで「もっと良いカード頂戴!」「次は勝たせてね」などとメッセージしてみると良いでしょう。

このようにライブゲームでは、ディーラーや他のプレイヤーとチャットが可能で、ワイワイと楽しみながらゲームを楽しめるのが大きな魅力です。

効果絶大の攻略法が使える

効果絶大の攻略法が使える

オンラインカジノのライブゲームの中には、勝率が大幅にアップする効果絶大の攻略法が効くゲームもあります。
代表的なものにカードカウンティングが挙げられ、これは数学者が考案した攻略法であり、その恐ろしいほどの効果に、ランドカジノで使うのは禁止されています。

万が一ランドカジノでカードカウンティングを使い、それが見つかってしまうと即刻退場させられ、その後の出入りも禁止されてしまいます。
それほどランドカジノの運営側にとって、カードカウンティングは絶対に阻止しなければいけない攻略法なのです。

しかしオンラインカジノのライブゲームでしたら、周囲にディーラーやカジノスタッフはいませんし、誰にもバレること無く堂々とカードカウンティングを実践できます。
カードカウンティングというのは、バレないように頭の中でカウンティングをする攻略法ですが、ライブゲームの場合は、メモを取りながらでも全然問題ありません。

最近ではカードカウンティングを簡単に行えるツールやアプリも簡単に手に入るようになりましたので、ライブゲーム初心者でも気軽に攻略できてしまいます。
これができるのもライブゲームならではの魅力です。

まとめ

まとめ

今回は、オンラインカジノプレイヤーを虜にするライブゲームの魅力についてまとめてみましたが、どれだけ魅力的なゲームなのかご理解いただけましたでしょうか?

ライブゲームはオンラインカジノの中でも花形的存在であり、初心者からハイローラーまで資金力問わずに楽しむことができます。
臨場感溢れるギャンブルを楽しめ、時にディーラーや他のプレイヤーとチャットが可能で、効果絶大の攻略法が使えるライブゲームで是非遊んでみてください。

最初のうちは、ディーラーを目の前にするとプレッシャーを感じるかもしれませんが、持ち時間以内でしたらゆっくりとマイペースで問題ありません。
緊張することなく、自宅でくつろぎながら、オンラインカジノのライブゲームを楽しみましょう。

キャンペーンを利用してエコペイズゴールド会員になろう!

オンラインカジノへの出入金手段として現在トップクラスの支持を集めているのがエコペイズという電子決済サービスです。
オンラインカジノでは2010年代前半までは別の決済サービスが普及していたのですが、そのサービスが使えなくなってしまったのを受けて代わりに広がっていったのがエコペイズの利用です。
エコペイズは元々世界的にメジャーな決済手段の一つであったため、日本国内からの出入金であってもそれだけでギャンブル向けの利用と判断されることはありません。

特に日本人にとっては安全にオンラインカジノを楽しむために必須のサービスといってもいいでしょう。
そんなエコペイズをより便利に使う方法として、会員ランクのアップグレードがあります。
通常はシルバーランク会員まで上げておけばエコペイズの機能をフルに使えますが、更に上のゴールドランク会員になっておくと様々な恩恵を受けることが可能になります。

エコペイズでオンラインカジノに出入金することにはメリットが多い

エコペイズでオンラインカジノに出入金することにはメリットが多い
一時期は日本国内からオンラインカジノに直接入金する方法がほとんど消えていましたが、最近はまたクレジットカードによる直接入金が可能であると宣伝するカジノが増えてきています。
しかし、クレジットカードで入金できたとしても出金するには別に決済サービスや銀行口座の登録をする必要があります。
エコペイズ経由であれば出入金の手続きを全てエコペイズ口座に集約できるので、結果的にはそちらの方が楽になるでしょう。

エコペイズ口座にクレジットカードから入金する手段は限定的なのでオンラインカジノでどうしてもクレジットカードを使いたい場合には不便になりますが、そもそもギャンブルの軍資金としてクレジットカードを当てにするのはあまりお勧めしません。
エコペイズでは簡単な個人情報の登録を済ませればアカウントを開設することができますが、出金を行うには会員ランクを無料アップグレードする必要があります。

エコペイズにはシルバーやゴールドといった会員ランク制度がある

エコペイズにはシルバーやゴールドといった会員ランク制度がある
最初にエコペイズへの登録を終えた時点では会員のランクは一番下の「クラシック」になっています。
クラシック会員の状態では出金に制限があるので、無料アップグレードの項目から一つ上の「シルバー」ランク会員に上がっておきましょう。
シルバー会員になるにはより詳細な個人情報をエコペイズ側に提供することになります。

エコペイズはイギリス政府機関の認可を受けた国際的に信用の高い決済サービスなので、個人情報の取り扱いについてはそれほど心配しなくても大丈夫でしょう。
個人情報の証明に必要なのはパスポート・マイナンバーカード・運転免許証といった顔写真付きの身分証明書と、公共料金の支払い証明書などの住所の確認ができる書類です。
住所の証明書類は利用可能なものがかなり限定されているので、あらかじめエコペイズのヘルプを確認して書類を確保しておきましょう。

2種の証明書を現在の自撮り顔写真と一緒にアップロードすれば約一日程度の審査期間を経てエコペイズの会員ランクがシルバーに上がります。
通常のエコペイズ利用においてはシルバーランクがあれば十分ですが、更にお得な特典を受けるにはゴールドランク以上になることが求められます。
しかし普通のやり方ではゴールド会員以上になるのは非常に困難です。

エコペイズのゴールド会員になるにはキャンペーンサイトを利用すること

エコペイズでゴールドランク会員に上がるための条件は5つあります。
そのうち「身分証と住所確認書類を提出済み」と「シルバーランクを30日以上保有」はシルバーランクに上がって30日経過すれば自動的に達成されます。
しかしその他の「クレジットかデビットカードを認証済み」、「合計5000ユーロかクレジットカードで2500ユーロ以上を入金済み」、「販売業者に累積額25000ユーロ以上を送金済み」の3条件は特に日本からだと達成が非常に難しくなっています。

まずエコペイズに登録可能なクレジットカードやデビットカードが日本国内にはほとんどないという問題があります。
そこをどうにかクリアしたとしても25000ユーロ以上を投入するまでゴールドランクになれないのでは、特典目当てにアップグレードを目指すのは本末転倒にもなってしまいます。
ですがエコペイズ側も日本からのゴールドランク昇格が難しいことを把握しているためか、救済策として特別なキャンペーンが用意されています。
その内容は「一部の提携サイトからリンクを辿ってエコペイズに登録した場合のみシルバーと同じ条件でゴールドランクになれる」という破格のものとなっています。

ゴールドランク特典は手数料の減額といった実用的なものが数多い

ゴールドランク特典は手数料の減額といった実用的なものが数多い
キャンペーンを使えば簡単にゴールドランクに上がることができるので、新しくエコペイズに登録する前には必ずこのキャンペーンについて調べておくことをお勧めします。
ゴールドランク会員の特典として大きいのは別アカウントの口座への送金手数料の無料化と、通貨換算手数料の減額です。
特に様々な通貨が利用可能なオンラインカジノで遊ぶ際には通貨の換算手数料は予想以上の負担になるので、ここが減額されるのは非常に大きなメリットとなります。